CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
NPO法人筑後川流域連携倶楽部、新任理事のご紹介

関係各位

以下の者が令和2年度より

筑後川流域連携倶楽部の理事に就任いたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

張 友樹 1985年・福岡市出身

■略歴

社会人経験を経て、2007年に久留米大学法学部に入学、

2011年同卒後、久留米大学大学院比較文化研究科前期博士課程に入学。

20133月学術修士を取得。同年後期博士課程に入学。

20194月より久留米市市民活動サポートセンター「みんくる」に勤務。同年11月同副センター長に就任。

 ■筑後川流域連携倶楽部との関わり

2009年九州川のオープンカレッジ実行委員会への参加をきっかけに、筑後川流域連携倶楽部の活動に参加。

同年より「くるめウス事業部」スタッフとして、地域間交流、流域広域連携、環境教育のコーディネーターを務める他、久留米大学流域社会経済論ティーチングアシスタント、久留米・筑後体験演習(筑後川流域連携倶楽部担当窓口)での学生指導等を担当している。

 ■賞罰等    

●福岡県より平成24年度ふくおか共助社会づくり奨励賞     

●文部科学省より平成24年度優れた「地域による学校支援活動」推進にかかる文部科学大臣表彰

 (この経歴は2020331日時点のものです。)

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.