CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小水力発電シンポジウムのご案内
小水力発電シンポジウムのご案内
 
 私ども朝倉市に小水力発電を進める会は、朝倉の豊かな水を活用した水車を生かしての地域づくりを模索しております。一昨年度、福岡県再生可能エネルギー発電設備導入促進事業を朝倉市が受け九州大学島谷研究室に小水力発電導入可能性調査を委嘱しました。
 その可能性調査に私どもは参加しその結果、地域づくりの一環として、手づくり水車による小水力発電の実験をおこない、学習会、公開講座やワークショップ、シンポジウム等をを実施して来ました。
 このたび、先進地の取り組みに学ぶことを目的とした小水力発電シンポジウムをを下記のように実施し、小水力発電に よる地域づくりを啓発することに致しました。シンポジウムの趣旨を理解の上、参加いただきますようご案内申し上げます。   

朝倉市に小水力発電を進める会   代表 手島政春 
                
                         記
小水力発電シンポジウム 「手作り水車小水力発電での地域づくり」
★基調講演「地域のための小水力発電」島谷幸宏さん 九州大学工学研究院教授
★ 実践報告 
.團拡電装置による環境教育   仲野美穂さん(九州大学工学研究院)
白木地域での取り組み            石井博喜さん(白木湧水の会)
三瀬村の取り組み                  小野寺睦さん(井手野活性化協議会)
ぐ卜標兇亮茲蠢箸                  漆谷正義さん(伊良っしやい「夢水車」)
タ綣屬砲茲訃規模発電            野瀬秀拓さん(野瀬建設・水車大工)
    
★ 日時 平成27年1月31日(土)  13:30〜16:30
★ 会場:朝倉市杷木地域学習センター「らくゆう舘」
★ 主催:朝倉市に小水力発電をすすめる会
★ 後援:九州大学工学研究院、朝倉市
 ★ 入場無料

朝倉小水力シンポジウム チラシ420
近くの「川の駅」はコチラ→川の駅 はらづる(福岡県)    
             道の駅原鶴バサロ(福岡県)
         
周辺の情報はコチラ→筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
●筑後川流域の情報をお寄せ下さい
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.