CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
筑後川なんでも発見団6月の予告、昭和28年筑後川大水害を伝える会と写真展(筑後川まるごと博物館運営委員会)
筑後川なんでも発見団 2011年6月の予告
筑後川とその環境を知り、川に親しみながら、誰でも参加できる楽しい体験イベントやわかりやすい講座、展示などを筑後川発見館「くるめウス」周辺で毎月行っています。
●6月12日(日)〜6月30日(木)9:30〜17:00
「昭和28年筑後川大水害写真展」
 58年前の川と街と人

●2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄延べ4万人以上の来場者に感動を与えています。九州大学付属図書館所蔵の写真を約300枚借り受けてパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。        
●場所:筑後川防災施設くるめウス(月曜は休館日 )
●参加自由・無料
●6月25日(土)14:00〜16:00 参加自由・無料 
「昭和28年筑後川大水害を伝える会」
体験者による証言会とスライド映写で聞き語り

●昭和28年の大水害から58年、その記憶を語り伝えるために体験者によ
る証言大会を2004年から行っています。毎回、次々と証言される方が出て
きて熱気あふれる会となっています。今年も証言者を募集します。
(お問い合わせ)
筑後川まるごと博物館運営委員会 TEL 0942−21−9311  http://ccrn.jp/ 
筑後川防災施設くるめウスTEL 0942−45−5042  http://www.kurumeus.org/
●6月25日(土)14:00〜16:00大水害を伝える会において
昭和28年の大水害体験を発表していただく証言者を募集します。
・6月25日の「昭和28年筑後川大水害を伝える会」で体験者として証言発表を申し込みます。
お名前:                            
(1人5分程度でお願いします)
住 所:〒
TEL:            FAX:        
Eメール:
広報チラシ↓
なんでも2011年6月
JUGEMテーマ:地域/ローカル
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.ccrn.jp/trackback/953337
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.