CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
のだめカンタービレ大川ロケ地めぐりツアー募集中7月実施(筑後川まるごとリバーパークモニターツアー2010)

ジョギング筑後川まるごとリバーパーク・モニターツアー下流域ジョギング
 
ジョギング♪♪♪
のだめカンタービレ・大川ロケ地めぐりツアー♪♪♪ジョギング

〜のだめも見た雄大な筑後川、有明海の干潟を訪ねます〜 
★参加者を募集しています。どなたでもどうぞ。
映画、テレビ、アニメで人気の「のだめカンタービレ」の主人公“のだめ”のふるさと福岡県大川市とその周辺のロケ地を訪ねます。有名になった「大川ハグ」の現場は九州一の大河筑後川の中州にあります。ドラマの物語を追いながら、「のだめ」も見た、ゆったり流れる筑後川の河口部の風景と機械遺産・昇開橋、そして雄大な有明海の干潟へと案内。昼食は大川市内の料亭で筑後川の幸(今しか味わえない幻の魚エツなどの珍味)を堪能してください。
 ♪♪途中、思わぬサプライズが待っているかも?♪♪
下の写真は、のだめと千秋がハグした現場・筑後川堤防
のだめ大川はグ
このツアー情報が、西日本新聞に掲載されました。
1.とき:2010年7月11日(日)日帰り  
2.募集定員:40名限定、先着順に受け付けます。
3.費用:一般1人6,000円(バス,昼食,保険含む,)
4.行程:

福岡天神午前8時30分発の西鉄電車特急に乗れば、出発にギリギリですが間に合います。

コース
9:00集合(西鉄久留米駅前日本生命ビル前) 
9:15出発(観光バスにて)

●(大川市)
市内ロケスポットめぐり(タクシー乗り場,ベトベン看板,漁港など)
筑後川交流館はなむね展望所からロケ現場を見る(雄大な筑後川と昇開橋)
●昼食は料亭三川屋(ロケ隊の食事,休憩場所)で筑後川の幸(旬の味エツなど)
●(佐賀市)筑後川堤防の大川ハグ現場、
のだめと千秋も来た干潟よか公園から広大な有明海を展望、干潟の野鳥たちやムツゴロウが見れるかも。
17:45頃西鉄久留米駅前へ帰着予定 
(状況等により時間の変動はご了承ください。
なお遠くから来られる場合は、前後の時間を充分に余裕をとってお出かけください。)
●上記の内容は都合により変わることがありますのでご了承下さい
5.このツアーは、NPO法人筑後川流域連携倶楽部,筑後川まるごと博物館運営委員会, 筑後川まるごとリバーパーク推進協議会,久留米大学産業経済研究所筑後川プロジェクト・・・が協同で筑後川流域を一般の方に紹介するツアーです。
○子供さんは必ず保護者同伴でご参加ください。料金は大人と同じ。
○添乗員は同行しませんが現地のボランティアガイドが案内いたします。 ○このツアーで撮影した写真や映像を、活動報告等で印刷・ホームページ掲載等に利用することがありますので、あらかじめご了解ください。
●主催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部●後援:大川商工会議所
6.申し込み先・お問合せ:
(有)エムアンドワイ商事 (旅行部担当:夏)
第二種旅行業 福岡県知事登録2‐681号 
〒813−0001福岡市東区唐原5丁目1番5−101
TEL:092-662-8858(旅行部)
携帯:080-1726-3289(夏) 
FAX:092-662-8848
旅行業務取扱管理者:松山 玲子
Eメール:ryokou_my@yahoo.co.jp    
7.下の申込み書に記入して、上の所へ送ってください。 
(郵送、FAXの方はこれを印刷してこのまま送ってください。
Eメールでは、下をコピーして上のアドレスに送ってください。)
 
★7月11日(日)「筑後川下流・のだめカンタービレ・大川ロケ地めぐり」参加申込書 <40人限定,先着順>
申し込み締切り6月27日(日)

●申込者のお名前:                
●ツアー申込人数大人  人、子供  人
●連絡先住所:〒                      
TEL:              
携帯TEL:             
 (携帯電話の番号は緊急時連絡のためできるだけ記入してください)FAX:
Eメール: 
(今後の案内をさしあげますのでご記入ください)         
●このツアーを知ったのは次のどれですか?
→1チラシ, 2案内状, 3知人の誘い,4インターネットブログ,
5一般の新聞、6筑後川新聞, 7その他(    )  
※下はイメージ写真です。
のだめが筑後川堤防上から見た昇開橋(重要文化財で現在改装中)
のだめ昇開橋
ドラマに出てきたベトベンの看板
ベトベンの看板
のだめと千秋も来た干潟展望台(昭和天皇の歌の碑がある)
のだめ干潟
有明海の干潟は野鳥の天国(天候、時間によります)
のだめ野鳥
有明海のシンボル、ムツゴロウが見れるかも(天候、時間によります)
のだめムツゴロウ
干潟展望台へ行く途中は、広大な田園地帯(5月現在は麦畑)
干拓地麦畑
案内チラシ(上記の案内と同じ内容です)
  ↓
のだめツアーチラシ
その他、大川の「のだめ」に関する情報はこちらにもあります。→クリック
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.ccrn.jp/trackback/937826
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.