CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
筑後川春の野草を愉しむ会・イベント中止と「藍の種まき会実施」のお知らせ(筑後川まるごと博物館運営委員会)
明日、2010年3月28日(日)筑後川発見館くるめウス
において、行う予定で案内していました、
「筑後川・春の野草を愉しむ会」
(主催・久留米の自然を守る会 、共催・筑後川まるごと博物館)は
やむをえない事情により、中止となりましたのでお知らせいたします。
なお、その代わりではないですが、
当日3月28日(日)12時より(30分ほどで終わります)
本場、四国三郎・吉野川産
 「藍(あい)の種まき会」 を今年も行います。
この種は、昨年吉野川から送っていただき、
藍染め体験で使用した藍草から取れた種と、
今年徳島県藍住町歴史館「藍の館」 から送っていただいた種を使用します。
どなたも参加できます。子どもたちもみんなで種をまきませんか。 
藍(あい)は水が大好きです。
みんなで藍(あい)を育てて、藍染めをしませんか。
昨年と同じく9月ごろ、筑後川発見館くるめウス
久留米絣手織り元による藍染体験を行う予定です。
昨年の様子はこちらをクリック。
    ↓
2009年3月藍の種まき
2009年7月藍の植え替え
2009年9月藍染め体験
(記事:筑後川まるごと博物館運営委員会)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.ccrn.jp/trackback/930569
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.