CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2011受賞者の決定と全応募作品
筑後川流域「水の風景」
          写真コンテスト2011
●テーマ:
筑後川流域において、
次世代に伝えたい「水の風景」を写したもの
全応募作品と受賞作品を以下に紹介します。
2011年12月3日に審査会を行い、賞を決定しました。
写真コンテスト、受賞者一覧

●審査は、以下の手順で行いました。
1.一般投票:
  11/19〜12/2の間の来館者投票総数212票。各作品に一般投票数を書いた付箋紙を
貼り出し、上位10点をピックアップ。審査の参考とする。    
2.審査員推薦:
  事前に審査員が推薦する作品をピックアップする。
3.審査会:
  審査は流域のNPO団体および筑後川まるごと博物館の学芸員計6人によって行いました。
^貳姪衂爾任両絨味隠暗世鯀出し審査の参考とする。
⊂紊砲覆ず酩覆如⊃該紺が推薦する作品8点を選出する。
ノミネートされた ↓△虜酩覆ら合議の上、10点の賞を決める。
 ※なお、応募要領に沿わない作品については審査対象外とさせていただきました。

 ただし応募された作品はすべて下の作品展において展示いたします。

●作品展
1.とき:2012年1月17日(土)17:00まで     
  ところ:筑後川防災施設「くるめウス」

     出来る限り展示期間中に「くるめウス」において賞状、副賞をお受け取りください。その際、写真の原版(ネガ・ポジ)、データ(jpegでCDまたはEメールにて)をお届けください。提出がない場合、入賞を取り消すことがあります。賞状、副賞を既に受け取った方で、データ提出が、まだの方も提出をお願いします。なお、応募作品はすべて主催者、後援者の印刷物、ホームページなどに活用させていただきます。
 《お問合せ》
  筑後川防災施設「くるめウス」     
  TEL:0942-45-5042  FAX:0942-45-5043
  ※開館日時等を確認してお出かけください。
  (年末年始と原則月曜日は休館です)
2.上記に引き続き、次の期間でも作品展を行う予定です。
   
と き:2012年1月24日(火)から1月29日(日)まで  

ところ:一番街多目的ギャラリー(久留米市内一番街商店街アーケード内) TEL:0942-39-3030 
 (実施および開館時間等についてはギャラリーの方へ直接確認してください)
●主催:
  筑後川まるごと博物館運営委員会 
  後援:国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所
  NP0法人筑後川流域連携倶楽部
  (社団法人九州地方計画協会支援対象事業)
●お問い合わせ:
  筑後川防災施設くるめウス写真コンテスト係
  〒839‐0861 福岡県久留米市新合川1−1−3 
  TEL0942‐45‐5042 FAX0942‐45‐5043
応募全作品 一般の部↓
写真コンテ2011作品1-4
写真コンテ2011作品5-8
写真コンテ2011作品9-12
写真コンテ2011作品13-16
写真コンテ2011作品17-20
写真コンテ2011作品21-24
写真コンテ2011作品25-28
写真コンテ2011作品29-32
写真コンテ2011作品33-36
写真コンテ2011作品37-40
写真コンテ2011作品41-44
写真コンテ2011作品45-48
写真コンテ2011作品49-52
写真コンテ2011作品53-56

写真コンテ2011作品63-68
写真コンテ2011作品69-72
以下、子どもの部↓
写真コンテ2011作品57-62

★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  

筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2011作品募集(筑後川まるごと博物館運営委員会)
筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2011
応募作品を募集しています
一般の部(高校生以上)、子どもの部(小,中学生)

●テーマ:
筑後川流域において、次世代に伝えたい「水の風景」を写したもの
(例:感動した自然景観、人に見せたい景色、季節の風景、祭りの様子、
子どもや生活の風景など、水に関わる風景 )
★募集要項★         
●趣旨:
九州一の大河筑後川は、古来多くの人々に様々な水の恩恵を与えてきました。
人々は、水を得て作物を作り、文化を育みこの地域に歴史を重ねてきました。
この流域には、特色ある自然景観や多くの歴史・文化資源に恵まれています。
この魅力ある筑後川流域の、次世代に伝えたい「水の風景」の写真を募集します。
川や水、田んぼなど水に関わるさまざまな風景をお寄せ下さい。
●応募受付締切日:
2011年11月13日(日)【当日消印有効】
●撮影期間:
2010年11月29日〜2011年11月13日
(この期間に撮影した写真に限ります。)

●募集作品:
カラープリントA4サイズから四つ切または四つ切ワイドまで。デジカメで撮影した写真も対象です。ただし、合成・加工した写真は不可とします。
(家庭用プリンタでの印刷可)
●題材:
筑後川(支流を含む)流域において次世代に伝えたい川や水、田んぼなどの「水の風景」を写した題材とします。
例:感動した自然景観、人に見せたい景色、季節の風景、祭りの様子、子どもや生活の風景など水に関わる風景
●応募作品展示:
2011年11月19日(土)〜12月25日(日)(予定)
筑後川防災施設くるめウスにて

●一般投票:
上の期間中の11月19日〜12月1日に、
一般来場者による投票を行い審査の参考とします。

●審査:
主催者などによる審査員により、上の一般投票などを参考に一般の部、子どもの部ごとに賞を決定します。
●賞の発表:
2011年12月4日(日)9:30以降より、
筑後川防災施設くるめウスにて掲示
して発表します。
入賞者には直接お知らせいたします。
後日ホームページ上でも公表する予定です。
http://news.ccrn.jp/
●賞:
入賞作品には表彰状及び副賞を進呈します。賞は次のとおりです。なお該当しない場合もあります。
・金賞1点 ・銀賞2点 ・銅賞3点 
※なお特別賞を考慮する場合があります。子どもの部は特別賞のみ。
●活用について:

応募作品は、主催者・後援者の印刷物、ホームページ等に活用させていただくことをご了承下さい。
●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会 
後援:国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所
NP0法人筑後川流域連携倶楽部
(社団法人九州地方計画協会支援対象事業)
●お問い合わせ、応募先:
筑後川防災施設くるめウス写真コンテスト係
〒839‐0861 福岡県久留米市新合川1−1−3 
TEL0942‐45‐5042 FAX0942‐45‐5043 
 (直通携帯TEL:090-7989-6901鍋田)
●応募上の注意事項:
 ̄募資格は、小学生以上とします。 
応募作品は未発表の作品で筑後川流域で撮影したものに限ります。
1募作品は返却いたしません。
て賞作品の版権は主催者に属します。入賞の通知を受けた場合は、直ちに原版(ネガ、ポジ)またはデータ(CD、フロッピー)をお送り下さい。提出がない場合は、入賞を取り消すことがあります。
ケ募作品の裏面には必ず応募票を貼り付けてください。不足の場合はコピーまたは自作も可。応募票には、画題、一般の部・子どもの部の別、住所、氏名、ふりがな、電話番号、年齢、性別、職業、学校名、画題、写真の説明、撮影地、撮影年月日、を必ず記入してください。チラシがない方は下の応募表に記入してこの部分を写真の裏に貼り付けて送ってください。
Δ一人様3点までの応募に限ります。
被写体の肖像権については撮影者が了解を得ておいてください。

下の応募票の中の[A.一般の部、B.子どもの部]でA、Bどちらかに○印をつけて下さい。

★応募票:(下記の項目を必ず入れてください) 
筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2011
画題:
指定テーマ:筑後川流域の「水の風景」
[A.一般の部  B.子どもの部]
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
氏名: 
年齢:     才
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
職業、学校等:
写真の説明:
撮影場所:
撮影年月日: 年  月  :日

●参加者募集チラシ
写真コンテスト2011おもて
写真コンテスト2011うら
●応募票(これを印刷して写真の裏に貼り付けて下さい)
写真コンテスト2011応募票
JUGEMテーマ:地域/ローカル
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!

       ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」 
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。
筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2010応募作品(筑後川まるごと博物館運営委員会)
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 筑後川流域「水の風景」
          写真コンテスト2010
●テーマ:
筑後川流域において、
次世代に伝えたい「水の風景」を写したもの
全応募作品と受賞作品を以下に紹介します。
12月18日に審査会を行い、賞を決定しました。
写真コンテスト受賞者一覧

●審査は、以下の手順で行いました。
1.一般投票:
  12/4〜12/16の間の来館者投票総数107票。各作品に一   般投票数を書いた付箋紙を
貼り出し、上位10点をピックアップ。審査の参考とする。    
2.審査員推薦:
  事前に審査員が推薦する作品をピックアップする。
3.審査会:
  審査は流域のNPO団体および筑後川まるごと博物館の学芸員計9人によって行いました。
^貳姪衂爾任両絨味隠暗世鯀出し審査の参考とする。
⊂紊砲覆ず酩覆如⊃該紺が推薦する作品9点を選出する。
ノミネートされた ↓△虜酩覆ら合議の上、賞を決める。
 ※なお、応募要領に沿わない作品については審査対象外とさせていただきました。

 ただし応募された作品はすべて下の作品展において展示いたします。

●作品展
1.とき:2011年1月22日(土)17:00まで     
  ところ:筑後川防災施設「くるめウス」

     出来る限り展示期間中に「くるめウス」において賞状、副賞をお受け取りください。その際、写真の原版(ネガ・ポジ)、データ(jpegでCDまたはEメールにて)をお届けください。提出がない場合、入賞を取り消すことがあります。賞状、副賞を既に受け取った方で、データ提出が、まだの方も提出をお願いします。なお、応募作品はすべて主催者、後援者の印刷物、ホームページなどに活用させていただきます。
 《お問合せ》
  筑後川防災施設「くるめウス」     
  TEL:0942-45-5042  FAX:0942-45-5043
  ※開館日時等を確認してお出かけください。
  (年末年始と原則月曜日は休館です)
2.上記に引き続き、次の期間でも作品展を行う予定です。
   
と き:21月011年25日(火)から1月30日(日)まで  

ところ:一番街多目的ギャラリー(久留米市内一番街商店街アーケード内) TEL:0942-39-3030 
 (実施および開館時間等についてはギャラリーの方へ直接確認してください)
●主催:
  筑後川まるごと博物館運営委員会 
  後援:国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所
  NP0法人筑後川流域連携倶楽部
  (社団法人九州地方計画協会支援対象事業)
●お問い合わせ:
  筑後川防災施設くるめウス写真コンテスト係
  〒839‐0861 福岡県久留米市新合川1−1−3 
  TEL0942‐45‐5042 FAX0942‐45‐5043 
写真コンテスト2010
写真コンテスト2010
写真コンテスト2010
写真コンテスト2010
写真コンテスト追加
写真コンテスト2010
写真コンテスト2010
写真コンテスト追加
写真コンテスト2010
写真コンテスト2010
写真コンテスト2010
写真コンテスト2010

写真コンテスト追加
写真コンテスト2010
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。

筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2010作品募集(筑後川まるごと博物館運営委員会)
筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2010
応募作品を募集しています
●テーマ:
筑後川流域において、次世代に伝えたい「水の風景」を写したもの
(例:感動した自然景観、人に見せたい景色、季節の風景、祭りの様子、
子どもや生活の風景など、水に関わる風景 )
★募集要項★         
●趣旨:
九州一の大河筑後川は、古来多くの人々に様々な水の恩恵を与えてきました。
人々は、水を得て作物を作り、文化を育みこの地域に歴史を重ねてきました。
この流域には、特色ある自然景観や多くの歴史・文化資源に恵まれています。
この魅力ある筑後川流域の、次世代に伝えたい「水の風景」の写真を募集します。川や水、田んぼなど水に関わるさまざまな風景をお寄せ下さい。
●応募受付締切日:
2010年11月28日(日)【当日消印有効】
●撮影期間:
2009年11月28日〜2010年11月28日
(この期間に撮影した写真に限ります。)

●募集作品:
カラープリントA4サイズから四つ切または四つ切ワイドまで。デジカメで撮影した写真も対象です。ただし、合成・加工した写真は不可とします。
(家庭用プリンタでの印刷可)
●題材:
筑後川(支流を含む)流域において次世代に伝えたい川や水、田んぼなどの「水の風景」を写した題材とします。
例:感動した自然景観、人に見せたい景色、季節の風景、祭りの様子、子どもや生活の風景など水に関わる風景
●応募作品展示:
2010年12月4日(土)〜12月26日(日)(予定)
筑後川防災施設くるめウスにて

●一般投票:
上の期間中の12月4日〜12月16日に、一般来場者による投票を行い審査の参考とします。
●審査:
主催者などによる審査員により、上の一般投票などを参考に賞を決定します。
●賞の発表:
2010年12月18日(土)16:30以降より、筑後川防災施設くるめウスにて掲示して発表します。
なお、くるめウスは17:00に閉館します。また、入賞者には直接お知らせいたします。
●賞:
入賞作品には表彰状及び副賞を進呈します。賞は次のとおりです。なお該当しない場合もあります。
・金賞1点 ・銀賞2点 ・銅賞3点 
※なお特別賞を考慮する場合があります。
●活用について:
応募作品は、主催者・後援者の印刷物、ホームページ等に活用させていただくことをご了承下さい。
●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会 
後援:国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所
NP0法人筑後川流域連携倶楽部
(社団法人九州地方計画協会支援対象事業)
●お問い合わせ、応募先:
筑後川防災施設くるめウス写真コンテスト係
〒839‐0861 福岡県久留米市新合川1−1−3 
TEL0942‐45‐5042 FAX0942‐45‐5043 
 (直通携帯TEL:090-7989-6901鍋田)
●応募上の注意事項:
 ̄募資格は、小学生以上とします。 
応募作品は未発表の作品で筑後川流域で撮影したものに限ります。
1募作品は返却いたしません。
て賞作品の版権は主催者に属します。入賞の通知を受けた場合は、直ちに原版(ネガ、ポジ)またはデータ(CD、フロッピー)をお送り下さい。提出がない場合は、入賞を取り消すことがあります。
ケ募作品の裏面には必ず応募票を貼り付けてください。不足の場合はコピーまたは自作も可。応募票には、画題、住所、氏名、ふりがな、電話番号、年齢、性別、職業、学校名、画題、写真の説明、撮影地、撮影年月日、を必ず記入してください。チラシがない方は下の応募表に記入してこの部分を写真の裏に貼り付けて送ってください。
Δ一人様3点までの応募に限ります。
被写体の肖像権については撮影者が了解を得ておいてください。
※昨年まで実施した「私の筑後川矢部川再発見写真コンテスト」に代わり、内容を変更して行うものです。テーマなど違っていますのでご注意下さい。
★応募票:(下記の項目を必ず入れてください) 
筑後川流域「水の風景」写真コンテスト2010 
画題:
指定テーマ:筑後川流域の「水の風景」
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
氏名: 
年齢:     才
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
職業、学校等:
写真の説明:
撮影場所:
撮影年月日: 年  月  :日

●参加者募集チラシ
水の風景写真コンテストちらし表
水の風景写真コンテストちらし裏
●応募票(これを印刷して写真の裏に貼り付けて下さい)
水の風景写真コンテスト応募表
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!

       ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」 
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.