CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
筑後川まるごと博物館等が表彰される

筑後川まるごと博物館等が表彰される

2016年7月21日 久留米市

 平成28年度九州地方整備局国土交通行政功労(局長表彰)表彰式が行われ、地域協働の河川管理の推進功労者として筑後川まるごと博物館運営委員会など11団体に感謝状が授与された。(nabeta)

筑後川まるごと博物館が表彰7月

●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                    ここをクリック!→→人気
★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan
JUGEMテーマ:地域/ローカル

第12回筑後川まるごとリバーパーク推進協議会開催2月13日

「第12回筑後川まるごとリバーパーク推進協議会」開催

 2016年2月13日久留米市

平成28年度のモニターツアーの予定を発表!

 この協議会は、流域の環境と地域活性化の調和で観光交流の推進をめざそうと、観光関係の行政機関、団体、NPO、市民等に呼びかけてNPO法人筑後川流域連携倶楽部を中心に毎年行っています。213日に行われた第12回協議会では平成27年度実施のモニターツアーの報告の後、平成28年度のモニターツアーの予定を発表し、参加を呼びかけました。また、筑後川流域において川の駅ネットワークの推進を目指して公開中のホームページ「筑後川流域川の駅・川の情報ネット」の概要を説明し、情報の提供を求めました。

●平成28年度のモニターツアーの予定

1 5月1日(日)? Eボート+自転車+ウオーク

筑後川鉄人ツアー(筑後川をボートで、市内を自転車で、高良山を歩く)

水天宮〜高良山〜オルレコースをめぐる

2 5月7日(土申し込み〆切 418 日帰り・クルーズ

この件の申し込み先〈北斗観光〉 0944-87-1137

筑後川下流(有明海沖の竜宮城を訪問)

風浪宮沖詣り海神祭

3 5月14日(土)日帰り・バス

上流現地学習(大自然と環境を学ぶ)詳細は下段に記載

源流探訪、九重高原と八丁原地熱発電所めぐり

4 5月下旬 ? 12日ウオーク

筑後川上流(天空の花園を訪ねる)

ミヤマキリシマの万年山登山と童話の里散策

5 6月4日(土)日帰り・バス

中流現地学習(歴史ロマンと先人の遺業を訪ねる)詳細は下段に記載

中流域の歴史遺産、平塚川添遺跡と江戸期の井堰巡り

6 7月21日(木) 日帰り・ウオーク

筑後川上流(華麗な祭りの競演と優雅なひととき)

日田祇園祭集団顔見世と三隈河畔での夕食入浴

7 8月26日(金)〜28日(日) 23日・バス

三大河川交流(四国霊場めぐりと阿波踊りも?)

四国三郎・吉野川交流ツアー

8 8月下旬 ? 12日・車〈温泉と川の恵みと歴史探訪〉

筑後川を辿る旅 中流域をめぐるミステリーツアー

どこを巡るかお楽しみ!今は謎だらけのミステリーツアー!

9 1015日(土) ? 日帰り・バス

上流現地学習(陶芸の里と歴史と環境を学ぶ)

小鹿田焼の里と大山ダム、日田の日本遺産・咸宜園探訪

10 1113日(日) ? 日帰り・バス

中流現地学習(歴史散策と紅葉の名所を訪ねる)

紅葉の秋月城下町とうきは調音の滝、山苞の道めぐり

11 11月中旬 ? 12日・車〈温泉と大自然探訪〉

筑後川を辿る旅 上流域をめぐるミステリーツアー

どこを巡るかお楽しみ!今は謎だらけのミステリーツアー!

12 1211日(日) ? 日帰り・バス

下流現地学習(矢部川流域の歴史探訪)

柳川掘割と八女の伝統工芸、岩戸山古墳めぐり

13 1218日(日) ? 日帰り・ウオーク

筑後川中流(郷土の歴史再発見ウオーク)

久留米の歴史探検、篠山城〜梅林寺〜水天宮を歩く

14 20173月下旬 ?  12日・車〈近代化遺産探訪〉

筑後川を辿る旅 下流域をめぐるミステリーツアー

どこを巡るかお楽しみ!今は謎だらけのミステリーツアー!

このツアーは「リバーパーク会員向け」です。会員登録は無料です。

お問合せ・申込み先(チラシはくるめウスに配置します)

筑後川まるごと博物館運営委員会 TELFAX 0942-21-9311

 

5、第12回筑後川まるごとリバーパーク推進協議会開催2月13日

6、第12回筑後川まるごとリバーパーク年間予定1

6、第12回筑後川まるごとリバーパーク年間予定2

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

「川の駅シンポジウム」開催2月13日

「川の駅シンポジウム」開催

 2016年2月13日久留米市

 筑後川流域は多くの魅力にあふれています。これらの魅力を、訪れる人々に伝え、人と人との出会いと交流の場としての「川の駅」を推進しようと、213日、筑後川防災施設くるめウスにおいて、シンポジウムが開催されました。

 このシンポジウムでは、流域各地で実践活動されている方々をパネラーとして迎えて、現状と今後へ向けての課題について、話し合われました。

 はじめに、下流域の川の駅・佐野常民記念館館長、古賀一彦氏より三重津海軍所跡の世界遺産登録後の状況の報告があり、引き続きパネルディスカッションを行いました。コーディネーター駄田井正氏(久留米大学名誉教授)、パネラー:冨安裕子氏(上流川の駅/クンチョウ酒造)、高山憲行氏(中流川の駅/筑後川の駅しばかり)、古賀一彦氏(下流川の駅/佐野常民記念館館長)、八尋和郎氏(公益財団法人九州経済調査協会事業開発部長)の各氏より「川を使っていろんな取り組みができる場所として川の駅が使われるようにしていきたい」などの意見が出されました。

3、川の駅シンポジウム開催2月13日

4、川の駅シンポジウム開催 写真

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

河川整備基金・川に学ぶ全国事例 発表会で表彰

河川整備基金・川に学ぶ全国事例 発表会で表彰
2015130日 東京都
  平成26年度「川に学ぶ全国事例発表会」が東京大学であり、NPO白川流域ネットワークなど全国から7団体が事例発表を行った。終了後、平成25年度の河川整備基金助成事業優秀成果表彰式が行われ、筑後川まるごと博物館運営委員会も昨年に引き続き表彰を受けた。(nabeta)

●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                    ここをクリック!→→人気
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓

「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓

「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
         ↓
kourasan ●twitterで最新情報発信中。 JUGEMテーマ:地域/ローカル 
筑後川まるごと博物館等が筑後川河川事務所長表彰
筑後川まるごと博物館等が筑後川河川事務所長表彰
2014年7月24日 久留米市
平成26年度国土交通行政功労筑後川河川事務所長表彰式が行われ、地域協働の河川管理の推進における功労者として、筑後川まるごと博物館運営委員会など3団体2個人に感謝状が授与された。(nabeta)
●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
   ここをクリック!→→
人気
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
   
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
   ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
     ↓
JUGEMテーマ:地域/ローカル

kourasan ●twitterでも最新情報発信中。
JUGEMテーマ:地域/ローカル
6月の活動案内(筑後川まるごと博物館運営委員会)

2011年6月の筑後川まるごと博物館の活動案内です。
流域の人々に地域のさまざまな学習の場を提供しています。
1.6月5日(日)10:00〜15:00 久留米市百年公園
   環境フェアinくるめ「筑後川の紙しばいがはじまるよ」
2.6月6日(月)16:40〜18:10
 久留米大学500号館1階51A教室(受講無料)
   流域講座2011前期第8回中流の自然環境と生きもの」
3.6月11日(土)
9:30〜筑後川防災施設くるめウス玄関前
集合
  (毎月第2土曜朝実施) 「筑後川クリーンアップ清掃活動」
4.6月12日(日)〜30日(木)筑後川防災施設くるめウス
  よみがえる58年前の川と街と人
 「昭和28年筑後川大水害写真展」
5.6月12日(日) 10:00〜12:30 筑後川防災施設くるめウス
  ちくご川キッズ探検隊
  「身近な水を調べよう。全国一斉水環境調査」
6.6月13日(月)
16:40〜18:10 
  久留米大学
500号館1階51A教室(受講無料)
  流域講座2011前期第9回「下流大川の現状と課題」
7.6月20日(月)
16:40〜18:10 
  久留米大学
500号館1階51A教室(受講無料)
  流域講座2011前期第10回
  「下流域・有明海の変化と野鳥の現状」
8.6月24日(金)
18:30〜20:00 
  筑後川防災施設くるめウス(受講無料)
  筑後川大学
3講「中流の歴史・筑後国府と筑後川」
9.6月25日(土)14:00〜16:00
  筑後川防災施設くるめウス(
参加無料)
  体験者の証言発表会
   「昭和28年筑後川大水害を伝える会」
広報チラシ↓
まるごと2011年6月案内
JUGEMテーマ:地域/ローカル
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。

東日本大震災における、緊急!乾電池支援のお願い!4月24日まで。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

東日本大震災における
被災地支援活動にご協力を!

緊急!乾電池支援のお願い!


宮城県立塩釜高校の小川進教諭(福岡県久留米市出身)は、3月11日以降、被災地への「乾電池支援活動」を行っておられます。ある日、南三陸町の避難所を訪ね宿泊した時、工事現場用の自家発電機によるわずかな工事用電灯のみで、個人のライトやラジオは乾電池頼りでした。詰め所に何人もの人が「乾電池はないですか?」と聞きに来ているのを見て、自分に何かできることはないかと、被災地に乾電池を届ける支援活動を思いついたそうです。
(写真:暗い避難所)
暗い避難所

そこで、すぐ全国の知人に呼びかけて応援いただき、第1回は3月30日に南三陸町志津川へ1,686本の乾電池を届けたいへん喜ばれました。現地では、電気が途絶え電池がかなり切迫しているようです。ここは陸前高田市とならぶ大規模壊滅地域であり、いまだに電気、水道、ガスなどが復旧していません。(4/2時点)しかも情報が入りにくいそうです。テレビでは避難所の夜の様子がなかなか映りません。この街の通電は4月末頃になるとのことです。
(第1回乾電池支援、南三陸町へ1,686本)
第1回乾電池支援
(被災地に到着、荷おろし)
乾電池到着
 また、地元塩釜市の一部である松島湾に浮かぶ浦戸諸島は4島の410戸のうち120戸が流失、全壊し2週間孤立状態だったとのこと。今は自衛隊の空路による支援が届いていますが、避難所への通電は4月末、各戸へは5月末になるらしいです。このため、小川先生は第2回目の支援として4月10日に塩釜高校の生徒と共に、それまで集まった乾電池2172本を、この浦戸諸島へ届け大いに喜ばれたとのことです。このような状況なので、わたしたちはくるめウスでの被災地への乾電池支援活動を当分の間継続し、小川先生及び高校生達の活動を応援していきます。
(第2回乾電池支援、浦戸諸島へ2,172本)
第2回乾電池浦戸へ
(船で島へ乾電池を運ぶ)
舟で浦戸へ

 なお、筑後川防災施設くるめウスで4月9日までに集まった乾電池701本
はすでに塩釜高校小川先生の下へ送り届けました。
ありがとうございます。
今後もぜひ、みなさまのご協力をお願いいたします。

2011年4月16日              
筑後川まるごと博物館運営委員会 事務局長 鍋田康成
(問い合わせ:
 TEL&FAX:0942-21-9311 ppnpf822@yahoo.co.jp

●使える乾電池を追加募集します!
  締切は、4月24日です。

・持ち込み場所:筑後川防災施設くるめウス
 
839‐0865久留米市新合川1-1-3
      (百年公園北側,ゆめタウン西側)
     
       TEL:0942‐45‐5042 
       FAX:0942‐45‐5043 
・集めたい乾電池:
 |隠慨ヅ澱
(主として集めたい)
 単1乾電池(あればなお良い)
 単2乾電池
 ※使えるものをお願いします。
 乾電池は今、久留米周辺でも品薄状態です。特に単1乾電池はどこにもありません。単3、単2はありますが店によっては個数制限があります。

筑後川防災施設
くるめウスに乾電池支援箱を設置していますのでこちらに4月24日までにもってきてください。
不要、不急の使える乾電池をお願いいたします。
●上記の被災地では、5月には通電するとの情報です。したがって、この乾電池支援活動は、4月24日締切分で終了と致します。
皆様の御協力ありがとうございました。
なお、その結果報告は今後順次行う予定です。
乾電池支援追加チラシ

★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  

緊急開催!東日本大震災・宮城県塩釜からの現地レポート報告会4月2,3日の予告(筑後川流域連携倶楽部・筑後川まるごと博物館運営委員会)
JUGEMテーマ:地域/ローカル

 緊急開催!くるめウス防災講座2011
4月2日(土) 3日(日)
13:30〜 14:30〜 参加費無料

東日本大震災被災地を応援しよう!

宮城県・塩釜市からの

  現地レポート報告会
 
 
 宮城県立塩釜高校は、生徒達が10年前からダンボールロボットの製作活動を行っており、東北地方では各地のイベントなどに出展して有名な存在です。塩釜高校と久留米との縁は、これを指導されている小川進先生が久留米出身でもあり、2009年に福岡県青少年科学館で開催されたイベントで展示されたダンボールロボットを、青少年科学館と筑後川まるごと博物館に寄贈していただいたことに始まります。
(4月2日3日の2日間、ダンボールロボットを展示します。)
 
今度の大震災で塩釜市も被災しました。残念ながら塩釜高校の生徒も二人亡くなったそうです。自ら被災しながら被災地支援活動を行っておられる小川先生の震災当日からの詳細なレポートを、スライド写真で解説しながら紹介すると共に、被災された皆さんの復興を応援して「がんばれ東北」をアピールしていきます。
(下の写真:小川進さん提供)気仙沼市片浜
気仙沼片浜

単1乾電池がなくてももう大丈夫!


応急用単
1乾電池の作り方教室

ダンボールで「単1乾電池の代用品を作る方法」教えます。

今、久留米周辺では大型電器店へ行っても、乾電池の棚は空っぽです。特に単1乾電池はどこへ行ってもありません。しかし店によっては、単3乾電池なら在庫があるようです。
あなたは、単1乾電池用懐中電灯は、単1でしか使えないと思い込んでいませんか?

これを知っていれば、もう安心!
この方法をみんなに教えてあげよう!
むやみに買い急ぐ必要はありません!
★本当に必要な所に必要な物が行き渡るように!

●参加される方は、「単3乾電池」と「単1用懐中電灯」を持ってきてください。

1乾電池が2個必要な場合は、単3乾電池が2個必要です。

みんなで実際に作ってみましょう。簡単なので子どもたちでも、すぐ覚えられます。

●会場:筑後川防災施設くるめウス  TEL 0942−45−5042

●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会
大震災レポート報告会
  

★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、これは便利!動画も、ライブ画像も見れます! 
        ↓
 
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

 ★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました! 
        ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」
 twitter kourasan ●twitterで最新情報発信中。

3月の活動案内(筑後川まるごと博物館運営委員会)
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 2011年3月の筑後川まるごと博物館の活動案内です。

まるごと活動2011nenn 3月
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。
2月の活動案内(筑後川まるごと博物館運営委員会)
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2011年2月の筑後川まるごと博物館の活動案内です。

まるごと2月活動チラシ
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.