CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
3月23日予告、筑後川ウォークツアー第3回「筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」

筑後川ウォークツアー2019

「〜たび歩る記〜 筑後川再発見!!

  筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」

3回予告

「筑紫次郎のガイドと歩き、古代から近代の歴史を巡る」
大善寺玉垂宮(久留米市)〜筑後川防災施設くるめウスの全行程約13kmを歩きます。

2019年3月23日(土)参加者募集

(現在TELでのみ受付中!あと数名限りです。お早目に、定員になり次第終了します。)

 2019年1月から筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会では、JTB旅物語と協力して筑後川ウォークツアー「 筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」を実施しています。車で通りすぎるだけではわからないことが、歩くことにより次第に見えてきます。

全行程を歩く旅で、143kmを10回にわけて10か月で完歩します。(JTB旅物語)

第2回目は2月24日

晴天に恵まれ21人の参加者が下流大川市の筑後川昇開橋から久留米市大善寺玉垂宮までの14,5kmを歩きました。

ツアーレポートの詳細は4月上旬発行の筑後川新聞118号に掲載する予定です。facebook[筑後川まるごと博物館]にも掲載予定。

下の写真は第2回のツアーで筑後川下流域の城島の広川堤防を歩く参加者の皆さん

IMG_1828城島広川を歩くkiritori

下の写真は第2回のツアーで筑後川下流域の大善寺の田園地帯を歩く参加者の皆さん

IMG_1851大善寺の田園地帯を歩く
第2回目は3月23日(土)「筑紫次郎のガイドと歩き、古代から近代の歴史を巡る」をテーマに現在参加者を募集中です。ゆったりとした雰囲気の筑後川下流域を、豊かな歴史を想い描きながらのんびりと歩いてみませんか。
 久留米市の大善寺玉垂宮を朝10時にスタートし、筑後川防災施設くるめウスへ向けて全行程約13kmを歩きます。このコースはほぼ平坦で大部分が川沿いを歩き、広々とした筑後平野をゆったりと流れる筑後川とのどかな田園風景を楽しめます。

 1600年の歴史を刻む火祭り・鬼夜で有名な大善寺玉垂宮をスタートして、古代豪族の墓と伝わる御塚権現塚古墳を横目に、有馬藩の旧河港・住吉から旧筑後川を越え佐賀県境をまたぎ筑後大堰まで田園地帯を歩きます。さらに筑後川堤防沿いに、全国総本宮水天宮から久留米藩主有馬氏の菩提寺である梅林寺、有馬氏の居城久留米城跡などを訪ね、午後3時頃に終着点くるめウスで歩き終えます。今回の歩く道筋は、古代から幕末近代にいたるまで筑後地方で活躍した歴史上の人物のその痕跡をたどることができます。筑後川堤防沿いは遊歩道整備されており、久留米城跡や百年公園の堤防沿いでは桜も咲き始めていることでしょう。

 第3回目のガイドは、スタートからゴールまでを筑後川まるごと博物館運営委員会の学芸員nabetaが勤めます。

第3回目以降の日程、コース詳細はチラシ、インターネットサイト旅物語九州をご覧ください。
 このツアーは博多駅、西鉄久留米駅からバスでの送迎および、お昼の弁当付きです。

●参加申し込みは、TEL:092-752-0900 JTBまで。

 あと若干名様の申し込みを受け付けております

(現在TELでのみ受付中!あと数名限りです。お早目に、定員になり次第終了します。)

インターネットサイトでも受付中⇒旅物語九州

●JTBツアー3,4,5回目広告190313

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

2月24日予告、筑後川ウォークツアー第2回「筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」

筑後川ウォークツアー2019

「〜たび歩る記〜 筑後川再発見!!

  筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」

回予告

「川と水のテーマパーク・筑紫次郎筑後川
 〜歩けば出会う独特の環境・歴史・伝統産業」

2019年2月24日(日) 参加者募集中

 2019年1月よりJTB旅物語と筑後川流域連携倶楽部がコラボして筑後川ウォークツアー「〜たび歩る記〜 筑後川再発見!!筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」を実施しています。

全行程を歩く旅で、143kmを10回にわけて10か月で完歩します。

第1回目は1月14日晴天に恵まれ20人の参加者が河口0km地点から筑後川昇開橋までの11kmを歩きました。(ツアーレポートの詳細は4月上旬発行の筑後川新聞118号に掲載する予定です。またfacebook[筑後川まるごと博物館]にも掲載予定)

下の写真は第1回のツアーで筑後川の河口部を歩く参加者の皆さん

●IMG_0578河口を歩くkiritori

●IMG_0616新田大橋を歩く
第2回目は2月24日(日)「川と水のテーマパーク・筑紫次郎筑後川〜歩けば出会う独特の環境・歴史・伝統産業」をテーマに現在参加者を募集中です。ゆったりとした雰囲気の筑後川下流域を、のんびりと歩いてみませんか。
 大川市の筑後川昇開橋(国指定重要文化財)を朝10時にスタートし、上流の久留米市大善寺玉垂宮へ向けて約14,5kmを歩きます。このコースはほぼ平坦な道が続き、広々とした筑後平野の田園風景を楽しめます。途中にはヤギの一家がのんびりと草をはむ様子も見られます。広大なヨシ原が続く
筑後川下流の独特の景観を見ながら、明治の洋風建築で趣のある大川市立清力美術館、城島町の酒蔵のある街並み、三潴町の古代の歴史を感じる弓頭神社などを訪ね、午後3時頃に大善寺玉垂宮歩き終えます。今回の歩く道筋は、むかしSLが走った旧大川鉄道の軌道跡(昭和26年廃止)をほぼ辿りその痕跡を探しながら歩きます。城島町〜三潴町間は軌道跡が遊歩道整備されています。

第2回目のガイドは、スタートから清力美術館までを1回目と同じNPO法人大川未来塾の本間氏が、清力美術館からはバトンタッチしてゴールまでを筑後川まるごと博物館運営委員会の鍋田が勤めます。

第3回目以降の日程、コースはチラシ、インターネットサイト旅物語九州をご覧ください。
 このツアーは博多駅、西鉄久留米駅からバスでの送迎および、お昼の弁当付きです。

詳細はチラシ、インターネットサイト旅物語九州をご覧ください。

●参加申し込みは、TEL:092-752-0900 JTBまで。

 あと若干名様の申し込みを受け付けております。

インターネットサイトでも受付中⇒旅物語九州

●筑後川ウォークツアーチラシ2-1.

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

1月〜3月予告、筑後川まるごとリバーパーク・モニターツアー

筑後川まるごとリバーパーク・モニターツアー

2018年度後期(20191月〜3月)予定

A. 2月11日(月)建国記念日 大川市 昼食込み4,000円

   風浪宮大祭と組子・木工体験

  9:30 西鉄柳川駅集合 大川市へ 組子・木工の体験  

 12:30 昼食 三川屋 組子膳  13;30 風浪宮大祭 

流鏑馬など 見学  16;00 解散 西鉄柳川駅までシャトルバス運行

 *夜まで滞在すると、「はだかん行」が見れます。

B. 3月3日(日) うきは市 昼食別2,000円

   ひな祭り見学と窯元めぐり

  10:00 JR吉井駅集合 ひな祭り見学  12:00 各自昼食  13:00 窯元巡り 一ノ瀬焼(丸田窯など) 日月窯 その他  16:00 解散 田主丸駅または草野駅

  参考 JR時刻 博多 8:11→久留米8;52 9:07→吉井 9:44

         JR田主丸16:05 →草野16:10→久留米16:33  16:48→博多 17:23

C. 3月17日(日) 朝倉市 どろうち祭

 

D. 筑後川河口から源流(南小国)143kmを歩いて巡るシリーズ

  第1回 1月14日(月・祭日)

  第2回 2月24日(日)

  第3回 3月23日(土)

 JTB企画:詳しくは筑後川新聞116号第3面をご覧ください。

------------  ✂キリトリ------------------------------------------------------

上記コースのうち、参加したいコースについて下記に〇印をつけてください。

 A. B. C. D. 第1回 第2回 第3回

お名前:            住所:〒

TEL:        FAX:        携帯電話       E-mail           

 

連絡先を記入いただいた方は「筑後川まるごとリバーパーク会員」(登録無料)として登録し、今後のツアーの最新情報をお届けします。なお、この回答はツアーの申し込みではありませんが、ツアーの実施の際には会員を優先配慮させていただきます。

問い合わせ先・送付先  筑後川まるごとリバーパーク構想委員会

〒839‐0865 久留米市新合川1−1−3

筑後川防災館 くるめウス内 Tel 0942-45-5042  FAX 0942-45-5043

2018年度後期パーク・モニターツアー.

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

1月14日予告、筑後川ウォークツアー第1回「筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」

筑後川ウォークツアー2019

「〜たび歩る記〜 筑後川再発見!!

  筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」

第1回予告

「有明海の日本一の干満差を体験し、

 筑後川下流域の明治近代化の息吹を感じる旅」

2019年1月14日(月,祝) 参加者募集中

 2019年1月よりJTB旅物語と筑後川流域連携倶楽部がコラボして筑後川ウォークツアー「〜たび歩る記〜 筑後川再発見!!筑後川河口から源流143kmを歩いて巡るシリーズ 」を実施します。全行程を歩く旅で、143kmを10回にわけて10か月で完歩します。
 第1回目は1月14日(月,祝)で「有明海の日本一の干満差を体験し筑後川下流域の明治近代化の息吹を感じる旅」をテーマに現在参加者を募集中です。まず行く機会のない有明海と筑後川河口の境い目を見てみませんか。
 この日はちょうど干潮から満潮へと移る時間帯でひたひたと潮が満ちる中、河口0km地点を朝10時にスタートし、上流の昇開橋へ向けて約11kmを歩きます。平坦な道ですが途中、橋を3カ所わたるため広大な筑紫平野の展望が楽しめます。福岡、佐賀、長崎、熊本の北部九州4県の山並みが周囲を囲み、有明海の向こうに雲仙普賢岳も望めます。干潟のムツゴロウや魚を狙うミサゴ、サギなど鳥類、運が良ければ絶滅危惧種クロツラヘラサギなどの野生生物が見れるかも?河口から6kmも筑後川の真ん中に築かれた明治期の土木遺産デ・レーケ導流堤を見ながら、佐賀県側にある世界遺産の三重津海軍所跡も訪れ、可動橋の国指定重要文化財・筑後川昇開橋を大川市側に渡って午後3時頃に歩き終えます。

 第1回目のガイドは、筑後川下流域の近代化の歴史に詳しいNPO法人大川未来塾の本間氏が勤めます。

第2回目以降の日程、コースはチラシ、インターネットサイト旅物語九州をご覧ください。
 このツアーは博多駅、西鉄久留米駅からバスでの送迎および、お昼の弁当付きです。

詳細はチラシ、インターネットサイト旅物語九州をご覧ください。

●参加申し込みは、TEL:092-752-0900 JTBまで。

 12月21日中に申し込んでいただく必要があります。

インターネットサイトでも受付中⇒旅物語九州

JTB筑後川ウォークツアー(1〜3回目)筑後川新聞116号広告

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

10,12月予告、2018年筑後川まるごとリバーパークモニターツアー/現地学習ツアー

筑後川まるごとリバーパークモニターツアー2018

筑後川現地学習ツアー10,12月予告

1.上流現地学習

「小鹿田焼の里,水郷日田と大山の風土を巡る」

日時:10月13日(土) 日帰り

●募集:一般受講生4まで ※雨天決行です。このツアーには他に学生が参加します。

●コース:久留米大学9:00発→10:00高速道日田IC→小野川斜面崩壊豪雨被災地→

→小鹿田焼の里散策,資料館→12:00昼食(各自で)→三隈川のせせらぎ散策→

→大山ダム,柳又導水路→日田IC→久留米大着解散17:30頃 

2.流現地学習

「柳川掘割散策,八女岩戸山古墳と矢部川を巡る」

日時:12月9日 (日) 日帰り

●募集:一般受講生4まで ※雨天決行です。このツアーには他に学生が参加します。

●コース:久留米大学9:3010:30柳川掘割周辺散策→12:00沖の端で昼食(各自で)

→13:30八女市岩戸山古墳→14:10矢部川黒木堰→15:00八女伝統工芸館→大学着解散17:00

●筑後川現地学習リバーパークツアー10-12月チラシsp180921.pdf

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

2018年8月「水天宮花火大会を船で見物ツアー」の実施報告/筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

「水天宮花火大会を船で見物ツアー」

2018年8月5日久留米市

水天宮花火大会船上見物

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

(予告)7月21日(土)「日田祇園の曳山と簗場(やなば)の鮎」参加者募集中

筑後川リバーツアー特別企画

日田祇園の曳山と簗場(やなば)の鮎

721日(土)

田市竹田公園の簗場で鮎の昼食

夕刻 日田駅前 日田祇園の曳山行事 

(ユネスコ世界無形文化遺産)

 日田市内にある山鉾全9基が年に1度だけ勢ぞろいする貴重な機会である集団顔見せを見物する。   

出発 JR久留米 12:22 日田駅 13:16 到着

帰り JR日田駅 20;27 久留米駅 21:29到着

またはJR日田駅 21;14 久留米駅 22:17到着

費用 実費

  交通費 往復 2,000

  昼食 各自注文 鮎の塩焼き など 1,000円程度

福岡からですと、高速バスが便利です。

申し込み

お名前

参加人数

 

       名

連絡先

住所

 

電話

Fax

携帯

E-mail

 

申し込み先  筑後川流域連携倶楽部 Fax 0942-33-2125

             KUHON 筑後川まるごと市 Tel/Fax  0942-39-1230

      問い合わせ 090-5295-8912(駄田井) 080-1726-3289(夏)

       申し込みは、ショートメール・メッセンジャーでも可

       E-mail tadashidatai@gmail.com   xgjtravel@gmail.com

・日田の祇園祭と簗場ツアー

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:筑後川

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

2018年7月、中流域現地学習の実施報告/筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

中流域現地学習

71日 朝倉市〜夜明ダム

久留米大学での公開講座「流域講座」の現地学習として中流域を参加者約20人でバスで巡った。平塚川添遺跡を見学後、三連水車の里あさくらで昼食をとり、山田堰、水神社から朝倉市杷木の昨年の北部九州豪雨の被災地を現地の人の案内で見て回った。やっと応急工事ができた松谷川や、廃校となった旧松末小学校跡を見て、参加者は改めて被害の大きさを知った。(鍋田康成)

●中流現地学習180701

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

(予告)8月5日(日)遊覧船による筑後川花火大会見物

筑後川まるごとリバーパーク

遊覧船による筑後川花火大会見物

第359回水天宮・筑後川花火大会2018

花火打ち上げ日時 平成308月5日(日) 19:40〜21:10 

雨天延期の場合  8月7日、8月9日

集合場所 筑後大堰上流 リバーサイドパーク

     参加希望者には、後日地図を配布します。

乗船時間  18時30分より  出発時間  18時30分(厳守)  帰港 22時ごろ

乗船料 3,800円 (子供は半額) 定員 45名 船にはトイレ・クーラーがあります。

    

弁当・飲み物などは持ち込み自由です。

*飲み物( お茶、ビール、酒、焼酎など)・軽食(おにぎり・サンドイッチなど)は船に用意しています(有料)。

船上で見る花火は格別です。

・・・・・・・・・・・・・・・・参加申し込み・・・・・・・・・・・・・・・・・

お名前

参加人数

うち子供

 

       名

       名

連絡先

住所

 

電話

Fax

携帯

E-mail

 

 

予備日の都合

7日  よい わるい

9日 よい わるい

 

申し込み先  筑後川流域連携倶楽部 Fax 0942-33-2125

             KUHON 筑後川まるごと市 Tel/Fax  0942-39-1230

      問い合わせ 090-5295-8912(駄田井) 080-1726-3289(夏)

       申し込みは、ショートメール・メッセンジャーでも可

       E-mail tadashidatai@gmail.com   xgjtravel@gmail.com

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:筑後川

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

7月1日筑後川流域ツアー予告「中流の現地学習」

筑後川まるごとリバーパークモニターツアー

7月1日予告
筑後川143km・中流 現地学習

〜朝倉の歴史・弥生時代の集落遺跡、

 江戸時代の名残とどめる山田堰、

 H29年7月豪雨水害の跡を訪ねる

 筑後川を学ぶ公開講座、流域講座2018及び筑後川大学2018の市民受講者向け現地学習(フィールドワーク)の案内です。
一般の方もリバーパーク会員になることで定員に空きがあれば参加できます。

案内チラシ↓

●筑後川現地学習リバーパークツアー7月

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:筑後川

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.