CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
朝倉市・日田市で「筑後川大水害を伝える会」を順次開催

昭和28年筑後川大水害から63年!巡回写真展

朝倉市・日田市で

「筑後川大水害を伝える会」を順次開催

水害体験者が次々と証言発表

2016年1030朝倉市杷木らくゆう館

2016年11月20日田市朝霧の館

 

 昭和28年の筑後川大水害から63年、その記憶を後世に語り伝えようと、「筑後川大水害を伝える会」が1030日に朝倉市杷木らくゆう館と、1120日に日田市朝霧の館で開催されました。大水害の体験者による証言発表会や、当時の水害写真のスライド映写による聞き語り解説を行ない、そして3年前に再発見されたまぼろしのレコード「災害派遣の歌」も流されて、会場の人々は水害の備えを新たにしました。

 また同時に、子どもたちのための「ぼうさい体験教室」も行われ、来館した子どもたちが、ぬりえやクイズラリーなどに夢中になっていました。子どもたちにも災害への備えをきちんと伝えることは大事なことです。

 そして、当時の水害写真展も朝倉会場は1028日〜113日、日田会場は1114日〜20日の期間中に行われました。この期間中、水害体験者やその家族の方々、関係者など多数が来場され、当時の様子を口々に語り、それぞれの体験談を備え付けのノートに書き込んだり、付箋紙に場所や状況などの情報を書き込んで当時の写真に張り付けて写真を見た人がわかるようにしていました。この写真展や伝える会は筑後川防災施設くるめウスが平成15年に開館して以来、毎年開催しているもので今年は久留米市以外の2カ所でも行うこととなりました。

 両会場の体験者による証言発表会では、事前の募集に応じた方々が次々と体験談を発表され、また、会場からは飛び入りでの証言者も現れて、悲惨な体験や危機一髪の体験、今も心得るべき教訓などなど初めて聞く話ばかりで、参加者はむかしの町の様子など若かりし頃の郷愁も交えて、熱気あふれる会となっていました。(鍋田康成)

昭和28年筑後川大水害を伝える会、朝倉・日田で開催10,11月

●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                    ここをクリック!→→人気
★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan
JUGEMテーマ:地域/ローカル

11月予告(日田市会場)「昭和28年筑後川大水害を伝える会・写真展」

予告

平成28年度 筑後川水防災学習イベント

(大分県日田市会場)

11月20日(日)14:00〜16:00 参加自由・無料

昭和28年筑後川大水害から63年!

「筑後川大水害を伝える会」

 昭和28年大水害の体験発表者を募集!

‖膺絣欧離好薀ぅ姫納未畔垢語り解説

大水害体験者による証言発表会(´14時〜)

親子,子ども向け防災体験教室 (13時〜)

昭和28年に起きた、筑後川流域で死者147名,浸水家屋約10万戸,流失全半壊家屋約1,3万戸の大被害をもたらした大水害から63年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?

さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します (以上は14時から会議室で) 。

親子,子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階写真展会場で随時行います。

災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!

●会場:三隈川交流センター朝霧の館

       1階会議室´(14時〜)・1階ロビー(13時〜) 

●車で来られる方は、河川敷駐車場へお願いいたします。

〒877-0074大分県日田市中ノ島町608−14(三隈川公園内)

TEL:0973-23-5291(筑後川河川事務所日田出張所)

●主催(問い合わせ、申し込み先)

九州河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会

TEL&FAX:0942-21-9311 Eめーる:ppnpf822@yahoo.co.jp

★同時開催

「昭和28年 筑後川大水害写真展」

1114()1120()

10:0016:30 参加自由・無料

●2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスの延べ7万人以上の来場者に感動を与えています。

筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

(開館時間中は自由にご覧いただけます。)     

●場所:三隈川交流センター朝霧の館1階ロビー

        (筑後川河川事務所日田出張所)

●主催(問い合わせ)

九州河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会   

                   TEL&FAX:0942-21-9311

■参加申込書

11月20日(日)14:00〜16:00

筑後川大水害を伝える会(日田市会場)

昭和28年筑後川大水害を伝える会の

参加者・体験発表者を募集中!

下の1,2に○印を付けて下さい

1.「伝える会」に参加します。  

2.. 体験者として証言発表をします

15分程度でお願いします) 

お名前:       年齢:     

体験場所等:         

住 所:〒

TEL:        FAX:   

Eメール:

昭和28年筑後川大水害伝える会(日田市会場)11月予告チラシB161116

子ども向け“ぼうさい”体験教室(日田)チラシ161012

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

筑後川水防災学習イベント(朝倉市・日田市)予告10,11月

平成28年度 筑後川水防災学習イベント

昭和28年筑後川大水害から63年!

筑後川大水害を伝える会(朝倉市・日田市)

昭和28年大水害の体験発表者を募集!

大水害のスライド映写と聞き語り解説

朝倉市:原鶴温泉、昭和橋周辺、恵蘇宿橋など朝倉・杷木周辺の写真があります

日田市:日田市内、三隈川、中ノ島、銭渕橋、小渕橋周辺、夜明ダム等の写真があります

大水害体験者による証言発表会

幻のレコード「災害派遣の歌」をみんなで歌いましょう!

子どもたち向けの防災体験教室

ぼうさいぬりえ、地図上でひなん路をさがそう、など簡単な体験

朝倉市杷木会場

1030日(日)14時〜16

朝倉市杷木地域生涯学習センター「らくゆう館」

❷…2階視聴覚室(14時〜)❸…1階ロビー(13時〜)

838-1511 福岡県朝倉市杷木池田483-1 TEL:0946-62-0178

大分県日田市会場

1120日(日)14時〜16

三隈川交流センター朝霧の館

❷…1階会議室(14時〜)❸…1階ロビー(13時〜)

877-0074 大分県日田市中ノ島町60814(三隈川公園内)

TEL0973-23-5291(筑後川河川事務所日田出張所)

 昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 143 名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から63年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します(以上は、日田市…14時から会議室で/朝倉市…14時から2階で)。親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階写真展会場で随時行います。災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!

 昭和28年筑後川大水害写真展

朝倉市杷木会場

1028日(金)〜113日(木・祝) 10:0016:30 

※28日のみ1200から展示します。

朝倉市杷木地域生涯学習センター「らくゆう館」1階ロビー

 大分県日田市会場

1114日(月)〜1120日(日) 10:0016:30 

※14日のみ1200から展示します。

三隈川交流センター朝霧の館 1階ロビー (筑後川河川事務所日田出張所)

 

2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスの延べ7万人以上の来場者に感動を与えています。筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。(開館時間中は自由にご覧いただけます)

 主催(問い合わせ、申し込み先):九州河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

TEL&FAX0942-21-9311(鍋田) 

Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

昭和28年筑後川大水害を伝える会予告10、11月予告

●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                    ここをクリック!→→人気
★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan
JUGEMテーマ:地域/ローカル

昭和28年筑後川大水害を伝える会,開催2016年7月

昭和28年筑後川大水害を伝える会

2016年716日 久留米市

 昭和28年の大水害から今年は63年目にあたり、水害の備えを怠るまいと、大水害を伝える会を毎年、梅雨の時期に行っている。今年は、当時の体験者7名が生々しい当時の様子を語った。そして元自衛隊員の方が体験した「災害派遣の歌」のCDを会場に流すと、会場に居合わせた人々はその情景を思い浮かべ感動していた様子だった。(鍋田康成)

昭和28年筑後川大水害を伝える会7月実施7月

●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                    ここをクリック!→→人気
★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan
JUGEMテーマ:地域/ローカル

昭和28年筑後川大水害を伝える会2015(くるめウス)開催

「昭和28年筑後川大水害を伝える会2015」開催しました。

〜体験者が生々しい証言発表〜

2015年7月4日久留米市 筑後川防災施設くるめウス

昭和28年の大水害から今年は62年目にあたり、水害への備えを怠るまいと、大水害を伝える会を毎年、梅雨の時期に行っている。今年は、当時の体験者3名が生々しい当時の様子を語った。そして元自衛隊員の方が体験した「災害派遣の歌」のCDを会場に流すと、会場に居合わせた人々はその情景を思い浮かべ感動していた様子だった。

「筑後川大水害を伝える会」実施150704(96号)

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

7月予告「昭和28年筑後川大水害を伝える会2015」(くるめウス)

昭和28年筑後川大水害を伝える会2015 開催予告
昭和28年の筑後川大水害の

体験談を発表していただく方を募集しています。

●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会 
  共催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部
 
●場所:筑後川防災施設くるめウス 
2015年7月4日(土)14:00〜16:00 参加自由・無料
※参加希望者は直接、会場へおいでください。
●「筑後川大水害を伝える会」予告150704(95号)

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

昭和28年筑後川大水害を伝える会2015 開催予告

昭和28年筑後川大水害を伝える会2015 開催予告
昭和28年の筑後川大水害体験を発表していただく方を募集します。

●「昭和28年筑後川大水害を伝える会」
  体験者による証言会とスライド映写で聞き語り

 昭和28年筑後川大水害から62年目!
昭和28年に起きた、筑後川流域で死者143,浸水家屋約10万戸,流失全半壊家屋約1,3万戸の大被害をもたらした大水害から62年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために体験者による証言会を行います。毎回、次々と証言される方が出てきて熱気あふれる会となっています。今年も、昭和28年大水害の証言者を募集します。体験発表希望の方はくるめウスまで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。
昨年話題となった、幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会 
  共催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部
 
●場所:筑後川防災施設くるめウス 
2015年7月4日(土)14:00〜16:00 参加自由・無料
※参加希望者は直接、会場へおいでください。

「昭和28年筑後川大水害写真展」
●7月中はくるめうすにて同時開催 9:30〜17:00
・主催:NPO法人 筑後川流域連携倶楽部
・共催:筑後川まるごと博物館運営委員会
・お問合せ先・場所:筑後川防災施設くるめウス
TEL 0942-45-5042
FAX 0942-45-5043
http://kurumeus.net/
大水害を伝える会2015

★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!

      

「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
     ↓

「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
twitterでも最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan 
JUGEMテーマ:地域/ローカル

筑後川大水害を伝える会・幻のレコード「災害支援の歌」に涙!

筑後川大水害を伝える会 2014開催
幻のレコード「災害支援の歌」に涙!
2014年7月5日 久留米市

 筑後川防災施設くるめウスにおいて、恒例の「筑後川大水害を伝える会」が開かれた。
これは今から
61年前の昭和28年筑後川大水害を後世に伝えようと毎年、体験者が当時の体験を語る会で、今年は7人の方が生々しく語った。
 そのなかに、自衛隊員の方が、自らの体験を作詞し、自衛隊中央音楽隊の作曲、歌による「災害支援の歌」のレコードが持ち込まれた。会場で披露すると、その歌曲に涙する人もいて多くの人が感激していた。(鍋田康成)

★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!

      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓

「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan 
JUGEMテーマ:地域/ローカル

昭和28年筑後川大水害を伝える会2014 開催予告

昭和28年筑後川大水害を伝える会2014 開催予告
昭和28年の筑後川大水害体験を発表していただく方を募集します。

●昭和28年大水害を伝える会
 体験者による証言会とスライド映写で聞き語り

 昭和28年の大水害から61年目にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために体験者による証言会を行います。
この会は毎年梅雨期に行い、毎回、次々と証言される方が出てきて熱気あふれる会となっています。
昭和28年水害の証言者を募集します。証言希望の方はくるめウスまでお申込みください。
当日飛び入り証言も歓迎いたします。
2014年7月5日(土)14:00〜16:00 参加自由・無料
※参加希望者は直接、会場へおいでください。
●7月中は同時開催 9:30〜17:00
昭和28年筑後川大水害と平成24年九州北部豪雨水害写真展
・主催:NPO法人 筑後川流域連携倶楽部
・共催:筑後川まるごと博物館運営委員会
昭和28年筑後川大水害伝える会(NPO)2014チラシ

・お問合せ先・場所:筑後川防災施設くるめウス
TEL 0942-45-5042
FAX 0942-45-5043
http://kurumeus.net/

★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!

      

「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
     ↓

「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
twitterでも最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan 
JUGEMテーマ:地域/ローカル

くるめウス開館10周年「大水害を伝える会」 で体験発表次々と!
くるめウス開館10周年
「大水害を伝える会」 で体験発表次々と!
2013年7月7日久留米市
 今年は、昭和28年の大水害から60年、そして昨年の7月豪雨水害から1周年にあたり、その記憶を後世に語り伝ようと、体験者による証言会が7月7日、くるめウスで行われました。
 筑後川防災施設くるめウスが平成15年に開館して以来、毎年、昭和28年筑後川大水害写真展および体験者の証言会を開催し、過去の水害が風化しないよう次世代へ伝える活動を行なってきました。
 この会は毎年梅雨期に行っており、今年も事前の発表者の募集に応じた方々が次々と体験談を発表され、また、会場からは飛び入りで昭和28年や昨年の豪雨水害の証言が行われ、熱気あふれる会となりました。

(NPO法人 筑後川流域連携倶楽部 nabeta
大水害を伝える会
 ★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓

「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓

「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
twitterでも最新情報発信中→kourasan
JUGEMテーマ:地域/ローカル

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.