CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「昭和28年筑後川大水害を伝える会」久留米市城島町、大川市で連続開催

昭和28年筑後川大水害を伝える会を

9月久留米市城島町、11月大川市で連続開催

 

(記事、写真:筑後川まるごと博物館運営委員会 鍋田康成)

大水害を伝える会9,11月_0000

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

(予告)11月17日/大川市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」

令和元年度 筑後川水防災学習イベント

昭和28年筑後川大水害から66年!

■筑後川大水害を伝える会(会場:福岡県大川市 )

昭和28年大水害の体験発表者を募集!

‖膺絣欧離好薀ぅ姫納未畔垢語り解説(14時〜16 を含む)

死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

大水害体験者による証言発表会(14時〜16 を含む)

昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

みんなで唱和しませんか。

子どもたち向けの防災体験教室 (13時〜16時)

子どもたち向けの防災ぬりえ、ひなん路をさがそう、クイズラリーなど親子でできる簡単な体験です。

●大川市会場(福岡県)

日時:2019年11月17日(日1416

会場:大川市立図書館1階

 Ν・・・大川市立図書館1階 趣味とインテリアの部屋14時〜16時)

・・・・・・大川市立図書館1階 児童閲覧室13時〜16時)

会場住所:〒831-0031 福岡県大川市上巻272-2 TEL: 0944-86-5115 

(担当課)大川市地域支援課 TEL: 0944-85-5605

 昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147 名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から66年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階図書館内児童閲覧室で随時行います。

・・・災害は備えあれば憂いなし家族で、地域で、災害へ備えましょう !・・・

 同時開催

昭和28年筑後川大水害写真展

当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

●大川市会場(福岡県)

日時:2019年11月12日(火)〜17日(日) 10時17時

会場:大川市立図書館1階

2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスなどで延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

(開館時間中は自由にご覧いただけます)

 主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

TEL&FAX0942-21-9311 

Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

1●昭和28年筑後川大水害伝える会(大川市立図書館)11月予告チラシ190927

2●子ども向け“ぼうさい”体験教室(大川市会場)チラシ190827

 

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

9月22日予告・久留米市城島町で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」

令和元年度 筑後川水防災学習イベント

昭和28年筑後川大水害から66年!

■筑後川大水害を伝える会福岡県久留米市城島町)

昭和28年大水害の体験発表者を募集!

‖膺絣欧離好薀ぅ姫納未畔垢語り解説(14時〜16 を含む)

死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

大水害体験者による証言発表会(14時〜16 を含む)

昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

みんなで唱和しませんか。

子どもたち向けの防災体験教室 (13時〜16時)

子どもたち向けの防災ぬりえ、ひなん路をさがそう、クイズラリーなど親子でできる簡単な体験です。

●久留米市城島町会場(福岡県)

日時:2019年9月22日(日1416

会場:久留米市城島総合文化センター1階

     (インガットホールがある施設です)

 Ν・・・久留米城島総合文化センター 1階 イベントホール14時〜16時)

・・・城島図書館 児童スペース(城島総合文化センター内 1)13時〜16時)

福岡県久留米市城島町楢津1番地1城島総合文化センター TEL:0942-62-2110

【この件の担当課】 福岡県久留米市河川課TEL:0942-30-9075

 昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147 名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から66年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階図書館内で随時行います。

・・・災害は備えあれば憂いなし家族で、地域で、災害へ備えましょう !・・・

 同時開催

昭和28年筑後川大水害写真展

当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

●久留米市城島町会場(福岡県)

日時:2019年9月18日(水)〜22日(日) 10時17時

会場:久留米市城島総合文化センター1階

※18日は1200から展示します。

  2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスなどで延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。

筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

(開館時間中は自由にご覧いただけます)

 主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

TEL&FAX0942-21-9311(鍋田) 

Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

昭和28年筑後川大水害伝える会(久留米市城島町)9月予告チラシ190713

子ども向け“ぼうさい”体験教室(久留米市城島町)チラシ190717

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

昭和28年筑後川大水害を伝える会を開催

昭和28年筑後川大水害を伝える会を開催

76日 久留米市

昭和28年筑後川大水害から66年目を迎え、今年の大水害を伝える会は、8人の証言発言者が次々と体験談を語った。約40人の参加者は、当時の悲惨な体験談などを息を飲んで聞き入っていた。最後には幻のレコード「災害派遣の歌」をみんなで唱和した。

(記事、写真:筑後川まるごと博物館運営委員会 鍋田康成)

190706くるめウスで大水害を伝える会

IMG_0021大水害を伝える会

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

7月6日予告「昭和28年筑後川大水害を伝える会(無料)」参加者募集

昭和28年筑後川大水害から66年目!


「昭和28年筑後川大水害を伝える会」

おかげさまで、この活動は今年16年目となります。

 

★昭和28年筑後川大水害の体験を発表していただく方を募集中。

●体験者による証言会とスライド映写で聞き語り

幻のレコード「災害派遣の歌」をみんなで歌いませんか。

●日時:2019年7月6日(土)14:00〜16:00 

●場所、お問い合わせ筑後川防災施設くるめウス 

 TEL 0942-45-5042  FAX 0942-45-5043

 参加自由・無料 ※参加希望者は直接、会場へおいでください。

昭和28年に起きた、筑後川流域で死者143,浸水家屋約10万戸,流失全半壊家屋約1,3万戸の大被害をもたらした大水害から65年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、体験者による証言会を行います。毎回、次々と証言される方が出てきて熱気あふれる会となっています。今年も、昭和28年大水害の証言者を募集します。体験発表希望の方はくるめウスまで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。
2014年のこの会で発掘された、幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会 
  共催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部
 

同時開催
「昭和28年筑後川大水害写真展」

●日時:2019年7月2日〜31日 9:30〜17:00 

●場所:筑後川防災施設くるめウス TEL:0942-45-5042 

2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスの延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。九州大学付属図書館所蔵の写真を借り受けてパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。展示写真の情報を付箋紙に書いて貼り付けてください。     

●主催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部 

 共催:筑後川まるごと博物館運営委員会 

●お問い合わせ:筑後川防災施設くるめウス 

 TEL 0942-45-5042  FAX 0942-45-5043

昭和28年筑後川大水害の体験を発表していただく方を募集します。

7月6日(土)14:00〜

・「大水害を伝える会」で体験者として証言発表を申し込みます。

  FAX送信先 0942455043 くるめウスへ  

15分程度でお願いします)

お名前:           年齢:    

体験場所:         

住 所:〒

TEL:           FAX:         

Eメール:

チラシ↓

●昭和28年筑後川大水害伝える会(補講対象)7月予告チラシ(16年目)

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

鳥栖市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会」開催

鳥栖市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会」開催

20181125日 鳥栖市

 

昭和28年の筑後川大水害から65年、その記憶を後世に語り伝えようと、「筑後川大水害を伝える会」が昨年1125日に鳥栖市(佐賀県)で開催された。大水害の体験者による証言発表会や、当時の水害写真のスライド映写による聞き語り解説、そしてまぼろしのレコード「災害派遣の歌」も流されて、会場の人々は水害への備えを新たにした。

同時に、子どもたちのための「ぼうさい体験教室」も行われ、ぬりえやクイズラリーなどに夢中になっていた。

また、当時の水害写真展も112025日の期間に行われ、水害体験者など多数が来場され、当時の様子を口々に語っていた。

この写真展や伝える会は筑後川防災施設くるめウスが平成15年に開館して以来、毎年開催しているもので一昨年から久留米市以外の流域に出向いて行っている。

事前の募集に応じた方々が次々と体験談を発表され、また、会場からは飛び入りで証言が行われ、熱気あふれる会となっていた。

(記事、写真:筑後川まるごと博物館運営委員会 鍋田康成)

181125鳥栖市で大水害伝える会実施kiritori

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

9月23日開催報告・うきは市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」

昭和28年筑後川大水害から65年!流域内巡回写真展・証言発表会

うきは市で「筑後川大水害を伝える会」開催

うきは市の水害体験者が 次々と証言発表されました

2018年9月23日うきは市

 昭和28年の筑後川大水害から65年、その記憶を後世に語り伝えようと、「筑後川大水害を伝える会」が9月23日にうきは市生涯学習センターで開催されました。会場には約50人の参加者が集まり、熱気あふれる会となりました。大水害の体験者による証言発表会や、当時の水害写真のスライド映写による聞き語り解説、そしてまぼろしのレコード「災害派遣の歌」も流されて、会場の人々は水害への備えを新たにしました。また同時に、子どもたちのための「ぼうさい体験教室」も行われ、ぬりえやクイズラリーなどに夢中になっていました。体験者による証言発表会では事前の募集に応じた方々が次々と体験談を発表され、また、会場からは飛び入りでの証言も行われ、参加者は初めて聞く話に耳を傾けていました。また、当時の水害写真展も9月20〜24日の期間に行われ、水害体験者など多数が来場され、当時の様子を口々に語っておられました。この写真展や伝える会は筑後川防災施設くるめウスが平成 年に開館して以来、毎年開催しているもので一昨年から久留米市以外の筑後川流域に出向いて行っています。(鍋田康成:筑後川まるごと博物館運営委員会事務局長)

うきは大水害を伝える会報告

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

11月25日(日)予告・鳥栖市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」

成30年度 筑後川水防災学習イベント

昭和28年筑後川大水害から65年!

■筑後川大水害を伝える会(佐賀県鳥栖市)

昭和28年大水害の体験発表者を募集!

‖膺絣欧離好薀ぅ姫納未畔垢語り解説(14時〜16 を含む)

死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

大水害体験者による証言発表会(14時〜16 を含む)

昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

みんなで唱和しませんか。

子どもたち向けの防災体験教室 (13時〜16時)

子どもたち向けの防災ぬりえ、ひなん路をさがそう、クイズラリーなど親子でできる簡単な体験です。

●鳥栖市会場(佐賀県)

日時:2018年11月25日(日)1416

会場:鳥栖市立図書館

 Ν・・・鳥栖市立図書館 2階視聴覚室14時〜16時)

・・・鳥栖市立図書館 1階児童室13時〜16時)

   会場の住所:佐賀県鳥栖市布津原町11-21

     【この件の担当課】 鳥栖市総務課TEL:0942-85-3506

 昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147 名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から65年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階児童室で随時行います。

・・・災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!・・・

 同時開催

昭和28年筑後川大水害写真展

当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

●鳥栖市会場(佐賀県)

2018年11月20日(火)〜25日(日) 10:0017:00 

鳥栖市立図書館1階および2

  2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスなどで延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

(開館時間中は自由にご覧いただけます)

 主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

TEL&FAX0942-21-9311(鍋田) 

Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

●昭和28年筑後川大水害伝える会(鳥栖市会場)11月予告チラシ180829.

●子ども向け“ぼうさい”体験教室(鳥栖市)チラシ180829f

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

9月23日予告・うきは市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」

平成30年度 筑後川水防災学習イベント

昭和28年筑後川大水害から65年!

■筑後川大水害を伝える会福岡県うきは市)

昭和28年大水害の体験発表者を募集!

‖膺絣欧離好薀ぅ姫納未畔垢語り解説(14時〜16 を含む)

死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

大水害体験者による証言発表会(14時〜16 を含む)

昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

みんなで唱和しませんか。

子どもたち向けの防災体験教室 (13時〜16時)

子どもたち向けの防災ぬりえ、ひなん路をさがそう、クイズラリーなど親子でできる簡単な体験です。

●うきは市会場(福岡県)

日時:2018年9月23日(日1416

会場:うきは市生涯学習センター 

 Ν・・・うきは市生涯学習センター1階第1会議室14時〜16時)

・・・うきは市生涯学習センター1階ロビー13時〜16時)

福岡県うきは市吉井町983-1 TEL: 0943-75-3343 

     【この件の担当課】 うきは市市民協働推進課TEL:0943-75-4982

 昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147 名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から65年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階写真展会場付近で随時行います。

・・・災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!・・・

 同時開催

昭和28年筑後川大水害写真展

当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

●うきは市会場(福岡県)

2018年9月20日(木)〜24日(月) 10:0017:00 

うきは市生涯学習センター 1階第1会議室

※20日は1200から開始します。

  2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスなどで延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。

筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

(開館時間中は自由にご覧いただけます)

 主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

TEL&FAX0942-21-9311(鍋田) 

Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

昭和28年筑後川大水害伝える会(うきは市会場)9月予告チラシ

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

昭和28年筑後川大水害を伝える会 開催

昭和28年筑後川大水害を伝える会 開催

2017年7月9日 久留米市

 

 昭和28年筑後川大水害から64年目を迎え、今年の大水害を伝える会は、7人の証言発言者が次々と体験談を語った。約30人の参加者は、小森野橋流失時の悲惨な体験談などを息を飲んで聞き入っていた。最後には幻のレコード「防災派遣の歌」をみんなで唱和した。(鍋田康成)

大水害を伝える会108_4.5

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.