CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
障がいをもつ子どもたちを筑後川クルーズに招待
川での福祉活動  実施報告  
障がいをもつ子どもたちを筑後川クルーズに招待しました  

2015年88 実施/NPO法人 筑後川流域連携倶楽部  
 障がいをもつ子どもを無料招待し、筑後川遊覧船・くるめ舟通し体験乗船会を行いました。コースは約60分間で、くるめウス下の筑後川河川敷乗船場〜久留米舟通し〜水天宮往復です。乗船者は、障がいをもつ子どもと同伴者、サポート役として地域のボランティアの方々と久留米大学の大学生で、総数は47名です。  
 子どもたちは最初、緊張をした様子でしたが、乗船前に大学生と話をしたり、自己紹介をしたりしていくうちに、徐々に緊張も解れていました。また、サポートスタッフと一緒に乗降を行ったので、子どもたちも安心した表情で乗船をしました。乗船中は、日頃近くで見ることが難しい川を近くで見ることができてテンションも上がり、楽しそうにしていました。  
 今後、このような機会がたくさん増えて、今以上にたくさんの人が川に関わることができ親しみを持てれば、もっと新しいものが生まれそうと思いました。 (記事:久留米大学大学院比較文化研 究科tyou)  
この活動は(一社)北部九州河川利用協会支援事業として行いました。  
8月障がい児クルーズ
★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan
JUGEMテーマ:地域/ローカル
僕たち私たちの河川愛護活動報告会2016

河川愛護月間イベント

僕たち私たちの河川愛護活動報告会

 

平成27718日、

「僕たち私たちの河川愛護活動報告会」がくるめウスで行われ、小学生や高校生の他、一般の7つの団体等が自分たちの活動の成果などの発表を行いました。また、この発表会をお隣の韓国のテレビ局が取材、ドキュメンタリー番組として同国で放送される予定です。

僕たち私たちの河川愛護活動報告会

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

9月7日(日)今からOK!くるめウスで「カヌー教室&川あそび体験」 参加者募集!(くるめウス)
夏はまだ終わらない!まだまだ暑い日が続きます。
夏休みに、
★カヌー体験をしそこなった子どもたちへ!
 カヌーと川遊び体験 ・・・まだ、できるよ!

まだ遊び足りない子どもたちのために
くるめウスでは、次のプログラムを用意
しています。

「カヌー教室&川あそび体験」 参加者募集!
●日時:9月7日(土) ごご3時から4時まで
●場所:くるめウス横の高良川 (浅い川です)
対象:小学生 / 定員10人(事前申込・先着順)
申し込み:詳細は下記へ問い合わせてください。
筑後川防災施設くるめウス
住所:〒839‐0861 久留米市新合川1丁目1−3 
電話番号 : 0942‐45‐5042 FAX番号 : 0942‐45‐5043
メールアドレス:kurumeus@theia.ocn.ne.jp
担当者 : 川嶋、後藤

くるめウスでは、この同じ日
9月7日(土)は午前10:00〜12:00に
久留米かすり手織元による「藍染め体験教室」も行います。
子どもキャンパスホームページに申込フォームがあります。
親子で一日くるめウス周辺で、ゆっくりしませんか。
大型ショッピングセンターやシネマもすぐ近くに充実しています。


くるめウス9月カヌー体験
くるめウス9月川遊び体験


★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓

「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓

「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
kourasan ●twitterで最新情報発信中。

 
昆虫や植物をもっと知りたい子ども達を随時募集中、部分参加可能です!ちくご子どもキャンパス「ちくご川子ども学芸員養成講座」(筑後川まるごと博物館運営委員会)
 キミの得意をグーンと伸ばそう!
ちくご川のものしり博士をめざしませんか!
昆虫や植物をもっと知りたい子ども達のための連続講座

★参加者随時募集中!
  部分参加が可能になりました。
2011年度
ちくご子どもキャンパス・かんきょう学部
「ちくご川子ども学芸員養成講座
 
 <子ども達のための
長期体験学習プログラム>

●趣旨:
 ちくご子どもキャンパスは、筑後地域の自然、歴史、文化、産業などの地域資源を教材として、筑後地域全体を子ども達のキャンパスにしようという取り組みです。筑後地域各地で子どもを対象とした体験学習プログラムを実施しています。
 プログラムには、対象年齢の子どもならどなたでも参加することができます。プログラムは団体活動が基本なので、集団の中での協調性や社会性を身につけてもらうことも目指しています。是非いちど、筑後地域の魅力を味わってください。
●内容:

 水辺の昆虫や植物について、もっと詳しく知りたい子どもたちを募集します!専門家と一緒に5回の活動に参加してフィールドワークで調査研究した結果をまとめ発表すれば、参加回数に応じた「ちくご川子ども学芸員」の認定書を授与します。
 学芸員認定された方は、2月に毎年実施される福岡県内の水辺の活動報告会で参加発表できる機会が与えられます。

1.とき:
2011年9月17日(土) 終了しました。 
       10月15日(土)募集中(フィールドワーク)
       11月19日(土)募集中(フィールドワーク)
       12月11日(日)募集中(フィールドワーク)
2012年1月22日(日) 募集中(研究のまとめ・発表)
※各回日帰り,↓い良分参加は可能です。
イ發△錣擦道臆辰気譴襪
参加回数に応じた「子ども学芸員認定」をします。
イ世韻了臆辰呂任ません。
 銑チ寛鷸臆辰諒は「子ども学芸員2級」を認定します。
参加回数が少ないと級も下がります。
2.集合:各回とも13:00受付開始     
3.実施場所:筑後川防災施設くるめウス
(連絡先は下記参照)
4.参加者:原則小学4年生〜小学6年生,中学生も可
            定員:合計20人まで
      ※内訳 /∧グループ10人まで 
                  ∈虫グループ10人まで
       (2グループは同時間に活動するので
          1人で両方に参加はできません)
   活動しやすい靴および服装、タオル、帽子、水筒。
   昆虫グループは虫とり網(深いものがいい)、かごを持参する。

           タオル、帽子は必需品。
5.参加費:5回全回参加者1人10,000円(諸経費、保険料など5回分)

      部分参加者は、1回につき1人2,000円
           受付時に集めます。
6.申込み:筑後川防災施設くるめウスまで。
           窓口、FAX,Eメール,ハガキに必要事項を記入し申し込むこと。
   「名前,年齢(小中学生の別)住所,電話(携帯番号),
    FAX,Eメール,参加日、植物・昆虫グループの別」を記入。

   各回の3日前が締切です。
     
(到着分まで)先着順にて決定。

7.お問い合わせ:筑後川防災施設くるめウス
          〒839‐0861久留米市新合川1丁目1−3
                   (百年公園東側)(担当:鍋田、川嶋)
      TEL:0942-45-5042 FAX:0942-45-5043
      Eメール:kurumeus@theia.ocn.ne.jp

8.活動予定:
   以下の内容は状況により変わることがありますのでご了承下さい。
※雨天決行
   雨のときは屋外のプログラムは室内に変更して実施します。
2011年9月17日(土)  開始日)
13:00 受付開始(1日目)

13:45 開講式

14:00 アイスブレイク(友だちつくろう)

14:15 植物、昆虫グループ毎に活動(フィールドワーク)

16:00 今日のまとめ作成

16:30 終了
●10月15日(土) (2日目)
11月19日(土) (3日目)
12月11日(日) (4日目)
(2,3,4日目は共通です)
13:00 集合、開講

13:10 今日の進め方

13:20  植物、昆虫グループ毎に活動(フィールドワーク)

15:30 今日のまとめ作成

16:00 終了
2012年1月22日(日) (終了日)
13:00 集合、開講(5日目)

13:10 今日の進め方

13:20 今迄の活動のまとめ(各グループ毎)

15:00 各自の活動成果の発表

15:45 「こども学芸員」認定書授与、講評

16:00 閉講
9.主催筑後川まるごと博物館運営委員会  
   協力:久留米の自然を守る会、
    Tullugaq Factory(トゥルガックファクトリー)
10.協力:筑後田園都市推進評議会
         (福岡県および久留米市などの筑後地区の市町村で構成)
●このプログラムで撮影した写真や映像は、印刷物やホームページ等に使用することがありますのでご了承下さい。
●参加児童の保護者様へ
1.持病がある方は事前にお知らせ下さい。こちらで対応が難しい場合は、参加をお断りすることがあります。
2.熱射病にならないよう注意しますが、お子様には、タオル、帽子などの自前の対策をお願いします。
3.安全管理には最大限の対策と指導をします。スタッフの注意、指導を守っていただきますようお願いします。
★ちくご子どもキャンパス
ちくご川子ども学芸員養成講座
募集申込み用紙 
返信FAX0942-45-5043
次の希望のところにに○印をつけてください。
参加希望日 1、10月15日 2、11月19日 3、12月11日
希望グループ A,昆虫グループ B,植物グループ                                
お名前:            
学年:小学,中学 ←(どちらか○印)   
年生 , 年齢(      )才
住所:〒                     
TEL
           
     携帯TEL:                         
FAX               
Eメール:            
       
メッセージ:

チラシ↓
ちくご子どもキャンパス長期プログラム
JUGEMテーマ:地域/ローカル
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  

まだまにあいます。夏休み自然体験学習・参加者追加募集中!ちくご子どもキャンパス「ちくご川の自然まるごと探検隊」(筑後川まるごと博物館運営委員会)
まだ間に合います!締切延長!
8月17日分は
8月13日締切、あと2名募集!
8月28日分は
8月20日締切、あと3名募集!
(8月8日時点)
夏休み自然体験学習・参加者追加募集中!
 2011年度
ちくご子どもキャンパス・かんきょう学部
「ちくご川の自然まるごと探検隊子ども達のための日帰り体験学習プログラム
●趣旨:
 ちくご子どもキャンパスは、筑後地域の自然、歴史、文化、産業などの地域資源を教材として、筑後地域全体を子ども達のキャンパスにしようという取り組みです。筑後地域各地で子どもを対象とした体験学習プログラムを実施しています。
 プログラムには、対象年齢の子どもならどなたでも参加することができます。プログラムは団体活動が基本なので、集団の中での協調性や社会性を身につけてもらうことも目指しています。是非いちど、筑後地域の魅力を味わってください。
●内容:

九州一の大河筑後川の水族館を見学し8月17日は魚,昆虫,植物の自然観察と葉脈つくり、28日はカヌーとネイチャーゲーム及び藍染め体験をします。そして筑後川の歴史などを学び一日の体験を各自の新聞にまとめます。
1.とき:8月17日(水)および28日(日) (日帰り)
           1日だけでも可

2.集合:8月17日(水)および28日(日)どちらも
     9:30受付開始 
3.実施場所:筑後川防災施設くるめウス
(連絡先は下記参照)
4.参加者:原則小学4年生〜小学6年生,中学生も可
            定員:17日25人、28日20人
           ぬれてもいい靴(サンダルは不可)および服装、
           着替え、タオル、帽子は必需品。
5.参加費:各回ひとり3,500円(諸経費、保険料など)
           受付時に集めます。昼食は各自弁当など持ってきてください。
6.申込み:筑後川防災施設くるめウスまで。
           窓口、FAX,Eメールにて必要事項を記入し申し込んでください。
     8月3日〆切(到着分まで)
     先着順に受け付けます。
      (8月17日分は8月13日に締切、
       8月28日分は8月20日に締切延長しました。)
     まだ若干余裕がありますのでお早めに!
           定員に達したあと、申し込まれた場合は
           参加できないことがありますのでご了承下さい。
予約フォームはこちらです。(Eメール)
7.お問い合わせ:筑後川防災施設くるめウス
          〒839‐0861久留米市新合川1丁目1−3
                   (百年公園東側)(担当:鍋田、川嶋)
      TEL:0942-45-5042 FAX:0942-45-5043
      Eメール:kurumeus@theia.ocn.ne.jp

8.活動予定:
   以下の内容は状況により変わることがありますのでご了承下さい。
※雨天決行
   雨のときは屋外のプログラムは室内に変更して実施します。
●8月17日(水) 
9:30受付開始 
9:45
〜開校式
10:00〜アイスブレイク(友だちつくろうゲーム)
10:30〜高良川に入って自然と生き物の観察
12:10〜昼食(各自弁当持参)  
12:50 水族館見学
13:05〜葉脈つくり体験(各自で葉脈しおり作品をつくります)
14:00〜私の新聞つくり(今日の体験をまとめる)
16:00〜各自まとめの発表 
16:30〜閉校式、解散
●8月28日(日) 
9:30受付開始 
9:45
〜開校式
10:00〜アイスブレイク(友だちつくろうゲーム)
10:30〜高良川でカヌー体験とネイチャーゲーム
12:10〜昼食(各自弁当持参)  12:50 水族館見学
13:05〜藍染め体験(各自で藍染め作品をつくります)
14:00〜私の新聞つくり(今日の体験をまとめる)
16:00〜各自まとめの発表 
16:30〜閉校式、解散
9.主催:筑後川まるごと博物館運営委員会  
    協力:久留米の自然を守る会、ヒナモロコ郷づくりの会、
        久留米大学ボート部ほか
10.協力:筑後田園都市推進評議会
         (福岡県および久留米市などの筑後地区の市町村で構成)
ちくご子どもキャンパス体験学習プログラム←このプログラムのホームページはこちら
●このプログラムで撮影した写真や映像は、印刷物やホームページ等に使用することがありますのでご了承下さい。
●参加児童の保護者様へ
1.持病がある方は事前にお知らせ下さい。こちらで対応が難しい場合は、参加をお断りすることがあります。
2.熱射病にならないよう注意しますが、お子様には、タオル、帽子などの自前の対策をお願いします。
3.安全管理には最大限の対策と指導をします。スタッフの注意、指導を守っていただきますようお願いします。
●ちくご子どもキャンパス
ちくご川の自然まるごと探検隊」追加募集申込み用紙 
返信FAX0942-45-5043
次の希望日に○印をつけてください。
A , 817日  B, 828日                             
お名前:            
学年:小学,中学←○印をつける、   年生 ,
住所:〒                     
TEL
           
     携帯TEL:                         
FAX               
Eメール:                   
メッセージ:

チラシ↓
子どもキャンパス8月追加募集
JUGEMテーマ:地域/ローカル
★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

twitter
●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  

ちくご子どもキャンパス実施の予告(筑後川まるごと博物館運営委員会)
ちくご子どもキャンパス
かんきょう学部

「これでキミも、筑後川のものしり博士に!」
●趣旨:筑後チルドレンズ・キャンパスは、筑後地域の自然、歴史、文化、産業などの地域資源を教材として、筑後地域全体をキャンパスにしようという取り組みです。筑後地域各地で子どもを対象とした体験学習プログラムを実施しています。プログラムには、対象年齢の子どもならどなたでも参加することができます。プログラムは団体活動が基本なので、集団の中での協調性や社会性を身につけてもらうことも目指しています。是非、筑後地域の魅力を味わってください。
●内容:九州一の大河筑後川の水族館を見学し、17日は魚、昆虫、植物の自然観察、25日は水質調査と野草料理を体験します。そして川と人々のかかわりの歴史などを学び一日の体験を各自の新聞にまとめます。
1.とき:
10月17日(土)および25日(日)(日帰り)1日だけでも可

2.集合:
10月17日(土)および25日(日)どちらも9:15受付開始 
3.実施場所:筑後川発見館くるめウス(連絡先は下記参照)
4.参加者:原則小学4年生〜小学6年生 定員25人
ぬれてもいい靴(サンダルは不可)および服装、着替えをもってくること。
5.参加費:各回ひとり2,000円(諸経費、保険料など)
受付時に集めます。昼食は各自弁当など持ってきてください。
6.申込み:まだ余裕あります。筑後川発見館くるめウスまで。
7.お問い合わせ:筑後川発見館くるめウス TEL:0942-45-5042
〒839‐0861久留米市新合川1丁目1−3(百年公園東側)(担当:鍋田、川嶋)
8.活動予定:
以下の内容は状況により変わることがありますのでご了承下さい。
※雨天決行(雨のときは屋外のプログラムは室内に変更して実施します。)
●10月17日(土) 
9:15受付開始 
9:40〜開校式、グループ分け
10:00〜アイスブレイク(ネイチャーゲーム)
10;45〜高良川に入って自然と生き物の観察
12:15〜昼食(各自弁当持参)
13:00〜くるめウス館内学習(大水害の歴史など)
14:00〜私の新聞つくり
16:00〜各自まとめの発表
16:30〜閉校式、解散
●10月25日(日)  9:15受付開始   
9:40〜開校式、グループ分け
10:00〜アイスブレイク(ネイチャーゲーム)
10;45〜高良川の水質調査(透視度、パックテストなど)
12:00〜野草料理を作ろう
13:00〜くるめウス館内学習(川と人のかかわりなど)
14:00〜私の新聞つくり
16:00〜各自まとめの発表
16:30〜閉校式、解散
9.実施主体:
筑後川まるごと博物館運営委員会  協力:久留米の自然を守る会、ヒナモロコ里親会
10.主催:
筑後田園都市推進評議会(福岡県および久留米市などの筑後地区の市町村)
チラシ↓
ちくご子どもキャンパス
6月のちくご川キッズ探検隊(筑後川川まるごと博物館運営委員会)
「身近な水環境を調べよう!」全国一斉に調査します。6月11日(日) 9:00〜12:30
●高良川の上、中、下流に出かけて現地の水をこどもたちも
できる簡単な方法で調べます。
●8:50くるめウス玄関前集合
9:00出発(バスで高良川へ移動)〜12:30くるめウス解散
●定員20人(先着順)小学3年生以上。
●一般参加自由・無料

→この講座の実施結果は、http://www.ccrn.jp/maru/をご覧ください。

こどもたちの体験学習・総合学習支援
こどもたちの体験学習・総合学習支援

こどもたちに、筑後川を身近に感じてもらうことを目的として、小学校と協力し、学習の企画、実施、講師派遣等を行なっている。  
2002年4〜5月 福岡教育大学付属久留米小学校4年生総合学習「よみがえれ筑後川」
 2002年9月   小郡市内小学校4年生「恵利堰、床島用水」の案内・解説
 2002年11月   大川市立三又小学校4年生「水の森」体験学習
 2003年9〜12月 北野町立弓削小学校4年生総合学習
           「わたしたちのまちの水みちマップづくり」

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.