CCRN-blog

九州一の大河、筑紫次郎・筑後川流域で活動するNPO法人筑後川流域連携倶楽部と筑後川まるごと博物館運営委員会のブログです。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    読み人知らず! (07/28)
  • 六ッ門大学において「流域の環境学」を開講中。(筑後川まるごと博物館運営委員会)
    fcm-design (07/26)
  •  第19回 筑後川フェスティバルin久留米
    Chikugogawa-blog (06/06)
アクセスカウンター2
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
第4回筑後川ブランド大会2019が開催されました。

第4回筑後川ブランド大会2019が開催されました。

2019年10月26日久留米シティプラザ六角堂広場

筑後川ブランド大会10月_00000001

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

第4回筑後川ブランド大会2019開催

第4回筑後川ブランド大会2019が開催されます。

総選挙:2019年10月26日

第4回ブランド大会

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

3月23日予告「未来への伝言」〜7・5あの日の記憶〜シンポジウム開催

予告

「未来への伝言」〜7・5あの日の記憶〜

  シンポジウム開催

2019年3月23日朝倉市らくゆう館

 

朝倉市に小水力発電を進める会は、7・5九州北部豪雨災害を受けて、

災害の記憶を忘れないようにと、「未来への伝言」と言う冊子を作成しました。
九州豪雨災害の記録や過去の災害の記憶、被災者の体験談を載せたものです。
 それにあわせて 「未来への伝言」〜7・5あの日の記憶〜というシンポジウムを
3月23日(土)にいたします。
よろしければ、ご参加いただき被災地を激励して頂けませんでしょうか。 
皆さまのご参加をお待ちしております。
参加は無料です。ご参加いただいた方には、拙作な冊子「未来への伝言」(62ページ)
ですが、進呈させていただきます。
朝倉市に小水力発電を進める会 事務局 平田昌之
チラシ↓
朝倉シンポジウム3月チラシ.

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

(2019年5月予告) 第7回 筑後川―竹筏レースについてのご案内

(2019年5月予告) 第7回 筑後川竹筏レースについてのご案内

201951819日開催

 毎年開催しています「筑後川竹筏レース」は、2019年で第7回目を迎える運びとなりました。今までは、実行委員会で竹を伐り、筏レースへの準備をして参りましたが、参加されるチームの方々にも放置竹林の状況を一度見て頂くことと、実際に竹を伐るところから参加を願い、自ら伐り出した竹を使って筏を組む楽しさを味わって頂こうと想います。  来年度にむけて参加チームの方々と一緒に竹伐りをおこない、それぞれのチームが最良の竹を選んで筏づくりができるような仕組みを整えます。このことで、筑後川の水質保全・土砂災害防止への関心がより高まるものと期待しています。筑後川までの竹の運搬や、その他の準備作業は実行委員会で行いますので、各チームでは15本程度の竹を伐って、目印をつけてもらい、運び出しの場所へ移動する作業をお願いしたいと思います。  楽しく実行委員会と一体となって環境保護に尽力していけるように、是非とも参加協力をお願い致します。

下記の予定で竹伐りの日程を設定していますので、都合の良い日を連絡頂けますようお願い致します。

竹伐りの日程

20181215日(土)雨天などの時の予備日 16日(日)

2019119日(土)雨天などの時の予備日 20日(日)

【集合場所】久留米大学御井学舎東門臨時駐車場 【集合時間】午前9

チームでの参加日程や上記の日程の都合が合わない場合は、下記連絡先にて相談頂けますと助かります。

実行委員長/松下 嘉則 080-6436-2688

vol.116・1-08p第7回竹イカダレース

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ミズベリング7月7日(土)「全国一斉 川べりで乾杯」

ミズベリング・川のイベント

「全国一斉 川べりで乾杯」

筑後川くるめウス下河川敷で、流木から作ったトローチをともし、バーべーキューやかっぽ酒を楽しむ

場所くるめウス下河川敷
日時7月7日(土)
時刻:  午後6時から
全国一斉の乾杯時刻 午後777
参加費 1,000円(カッパマネー可) 子供は無料
べーキューの材料、ドリンク、酒類は有料で用意しますが、持ち込みも可能です。

バーべーキュー台と炭はこちらで用意します。
主催 筑後川—竹・筏・夢プロジェクト

申し込み先  筑後川流域連携倶楽部 Fax 0942-33-2125

             KUHON 筑後川まるごと市 Tel/Fax  0942-39-1230

問い合わせ 090-5295-8912(駄田井) 080-1726-3289(夏)

申し込みは、ショートメール・メッセンジャーでも可

E-mail tadashidatai@gmail.com   xgjtravel@gmail.com

ミズベリング・川のイベント

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:筑後川

第1回筑後川ブランド 筑後川ブランドに6商品認定される。

第1回筑後川ブランド 筑後川ブランドに6商品認定される。

 

31回筑後川フェスティバルin福岡で表彰、PR、販売

とき 1014日(土)15日(日) ところ 福岡市役所広場

福岡天神ロフト1Fで展示・販売

とき 8月1日(火)〜15日(火)

今後も継続との期待の声を受けて2 筑後川ブランド大会開催決定!

1119日(日) 久留米大学御井学舎

 

 筑後川流域の文化を受け継いでその地域ならではの農林水産品やその加工品、工芸品のブランド化を目指す「第1回筑後川ブランド大会」の認定商品が決定しました。320日、久留米市六角堂広場でのノミネート商品の出店と発表を見て、その場での投票と筑後川流域の道の駅等に設置した竹筒への投票、それにインターネット投票の3種類の投票方法を用意し、5月21日までに合わせて1366の投票がありました。  

飲料調味料、食品、嗜好品菓子、日用品、工芸品インテリアの5部門より6商品が栄冠に輝きました。ブランド商品は、1014日(土)15日(日)、福岡市役所広場で開催される「第31回筑後川フェスティバルin福岡」で表彰され、販売コーナーに無料で出店の特権が与えられます。  

また、認定商品のほか、何れかの投票方法で3位以上の商品には、天神ロフトにて8月1日〜15日までの期間中の展示販売の特典も与えられることになり、このイベントの趣旨やコンセプトが大会を通じ、マスコミ等にもとり上げられたことが、広域的な情報発信となり、販売店から注目され、販売の糸口に結びついたものと思われます。  

投票期間中も『もっと多くの商品発掘』や、『是非継続してほしい』との声も多く、「第2回筑後川ブランド大会総選挙」を1119日(日)、久留米大学御井学舎内にて開催することになりました。次回に向けて我はと思う商品や「自薦他薦問わず流域の皆様の応募をお待ち申し上げます。最後となりましたが、第1回大会への皆様のご協力に感謝申し上げます。

(久留米大学経済社会研究所・筑後川ブランド委員会 事務局 藤谷 岳)

筑後川ブランド認定108_2.3

筑後川ブランド認定108_2.3

筑後川ブランド認定された6商品

飲用酢

ハーブウォーター

黒米甘酒ジャム「くろあま」つぶつぶ

松きのこ

木製小物雑貨シリーズTsumugi(つむぎ)

芳醇フロマージュ

 

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 

第2回 2017 筑後川ブランド大会

第2回 2017 筑後川ブランド大会

 筑後川を象徴的イメージとして、筑後川流域の地域ブランドを形成・認定することで、地域での質の高い創造的な生活を実現させるとともに、自立性・持続可能性の高い地域を形成していくことを目的としています。 より具体的には、筑後川流域で育まれた農林水産物やその加工品、日用品、工芸品等を発掘し、市民投票を呼びかけ、その知名度を向上させることを通して、地域経済の発展を目指します。さらに、第2回大会は、20177月の豪雨災害により甚大な被害を受けた流域各地の復興支援を意識した取り組みをします。

 認定条件

下記の投票のそれぞれにおいて部門毎に上位3位に入ると1ポイント取得となり、3ポイント取得(=3つの投票方法で部門上位3位以内に入ること)で「筑後川ブランド認定」とします。

インターネット投票…101日〜1118

道の駅等での投票…101日〜1118

「筑後川フェスティバル@福岡市役所」での投票…1014日・15

「第2回筑後川ブランド大会 総選挙」での投票…1126

企画参加・ブランド認定のメリット

新聞等のメディア、ソーシャルネットワーキングサービス等を活用し、ブランドおよび商品の認知度を高めるとともに、商品販売、PRの機会を数多く設けます。また、参加商品の事業者間での新たな連携・商品開発を促進します。

 

 第1回 総選挙では

今年3月20日に久留米市六角堂広場で「筑後川ブランド大会」が開催されました。雨天のなかにもかかわらず、数千人の来場者がありました。筑後川流域より、飲料調味料 食品 嗜好品菓子 日用品 工芸品インテリアの5部門・51商品のエントリーがあり、自慢の品々が会場に陳列され販売されました。午後1時よりエントリー商品のPRタイムに入り、来場者による熱心な選定による投票も行われ、「竹筏プロジェクト」が製作した竹筒340通の投函がありました。

筑後川ブランド大会vol.109_01-08p

筑後川ブランド大会チラシvol.109_01-08p

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

「九州北部豪雨水害を追及する」シンポジウムがくるめうすで開催

「九州北部豪雨水害を追及する」シンポジウムがくるめうすで開催

 2017年8月19日 久留米市筑後川防災施設くるめウス

九州豪雨シンポジウムvol.109_02-03p

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

7月1日予告「プロジェクトWETエデュケーター講習会in筑後川」参加者募集
体験型”水”教育プログラム
「プロジェクトWETエデュケーター講習会in筑後川」
 参加者募集中!
プロジェクトWETは国際的な「水に関する教育プログラム」で、国の「人材認定等事業」に登録されています。
子どもたちが水のことを楽しく学ぶために開発された体験型のプログラムで、
この講習会を受講し終了すると、エデュケーター(一般指導者)になることができます。
エデュケーターとはプロジェクトWETのプログラムを使って、子どもたちに直接水に関する教育を行う人のことです。
教職員,公務員,水や環境に関わる企業,団体,これらをめざす大学生,市民活動団体の方等に特にお勧めです。
教職員や学生の方々については割引がありますので気楽に参加してください。
●九州一の大河「筑後川」を間近に眺める環境の中で、水について体験しながら楽しく学びます。
 この講習会を修了すれば、履歴書にも書ける資格が取得できます。
【日時】2017年7月1日(土)9:30(受付開始)10:00開始〜17:00終了
【会場】筑後川防災施設くるめウス
    福岡県久留米市新合川1-1-3(百年公園北側,ゆめタウン西側)
            TEL:0942-45-5042   FAX:0942-45-5043
【講師】中山 尚(ファシリテーター)
【定員】20名(先着順)18才以上の方
【参加費】7,000(学生,教員は6,000)保険,資料,ガイドブック代等含む 
【当日持ってくるもの】筆記具、昼食の弁当、学生は学生証,教員は証明書のコピー
●この講習会で撮影した写真や映像は、広報のため印刷物やホームページ等に使用することがありますのでご了承下さい。 
【主催者・お問合せ・申込先】筑後川まるごと博物館運営委員会
 連絡先:〒839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202
        TEL&FAX:0942-21-9311
      Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jo
【参考】・会場ホームページ⇒http://kurumeus.net/
          ・主催団体ホームページ⇒http://ccrn.jp/maru/index.html
          ・プロジェクトWETとは?講習会情報など
       河川財団ホームページ⇒http://www.kasen.or.jp/wet/tabid121.html
詳細は、チラシをご覧ください。
参加希望の方は、添付チラシの裏面最下段の申込み欄に記入し、FAX送付してください。
または、下記に記入してEメールにて送付してください。

●この申込書を次の申込先へ送ってください(締切6月20日)     

  FAX送信先→ 0942-21-9311  Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jo

[プロジェクトWETエデュケーター講習会 in 筑後川 ・7月1日] への参加を申し込みます。

・名前:                           男 女  ・年令または学年:   才     

・住所:〒                                               ・所属団体,会社,学校名:                             

・TEL                   ・携帯:               ・Eメール:                           

・あなたは自然・環境系の他の資格を持っていますか?○印⇒無い・有る→(資格名)                                             

・自己紹介(アピール)                                                    

終了後、希望者で交流会(約60分程度)を開く予定ですがその際は参加されますか?

     ○印⇒ 参加する・しない ・今はわからない                                                                            

[個人情報は講習会の運営および当団体からの案内の他には使用いたしません]

広報チラシ↓

プロジェクトWETエデュケーター講習会in筑後川2017、オモテ

プロジェクトWETエデュケーター講習会in筑後川2017、ウラ

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
 こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

「第5回ちくご川竹筏レース」が開催されました

「第5回ちくご川竹筏レース」が開催されました

 

 今回で、第5回を迎えた筑後川−竹いかだレース。  

第1日目の5月20日は、約30人のボランティアが集まり、長さ6mの筏を5つ製作した後、連結して30mの大筏として、合川大橋〜くるめウスまでを1時間足らずで川下りしました。  

くるめウスの下では、子供たちも筏に試乗し、大喜びでした。  

第2日目の5月21日は、くるめウス前の河川敷での横断レースを開催。  

レースには9チームが参加し、各チームが長さ6m1.5mの筏を組むことから始まり、それぞれ対岸までの2往復で競います。レース中盤で、休憩と昼食を取り、レースと並行して作った竹炭で焼いたバーベーキューなどが振る舞われました。  

レース後も、前日同様に子供たちにも筏に試乗して楽しんでもらいました。

(筑後川−竹・筏・夢プロジェクト実行委員会 門田裕一)

竹イカダレース開催108_2.3

★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
      ↓
こちらをクリック
「筑後川まるごとリバーパーク・
よかばい!ちっご川流域めぐり」

★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

               こちらをクリック
筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

facebookロゴ148

facebookで最新情報発信中!

 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

twitterで最新情報発信中。
twitter
こちらをクリック→kourasan

JUGEMテーマ:地域/ローカル

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.